IT関連企業様の紙袋の事例を紹介します【I-167】

IT関連企業様の、書類に最適な紙袋

東京都のIT関連企業様の紙袋です。こちらの会社様はシステムインテグレーションを行っています。IT企業と言うとざっくりしすぎですが、詳しく聞くとよりわかりませんね…。法人向けのファイル転送やデータ連携のサービスを行っているそうです。A4サイズオーダーで制作されているので、普段のお客様訪問や展示会で使いやすい大ききです。

カジュアルなデザインと高級感が、
IT企業らしい雰囲気

特色のオレンジ色で、ロゴとマチを印刷し、紐も合わせた色にしました。コート紙に特色印刷ですので、色を鮮やかに出すことができました。CMYKの掛け合わせでは様々な色を再現できますが完全ではなく、パソコンの画面で見た色とは、ズレが起きやすいです。特に、こういったオレンジ色は鮮やかさを再現するのが難しく色が沈んでしまいます。しかし特色なら、オレンジ色も綺麗に出せます。オレンジ色が主体の場合はCMYK印刷ではなく特色を使うのがおすすめです。

使用した用紙について

コート紙なら色の沈みが少なく鮮やか

印刷した色がやや沈んだ印象になるのは、インクが紙に染み込んでしまうからです。コート紙というのは、紙の表面にコート剤を塗布したもの。インクの染み込みを少なくするために作られた紙なので、インクの色がそのまま鮮やかに再現されます。写真のような細かい印刷に向いていると言われますが、色にこだわる方にもコート紙はおすすめです。

使用した用紙について

柔らかなアクリル丸ヒモも
オレンジで統一しました

アクリル丸ヒモは、48色のカラーバリエーションがあります。鮮やかなものから、微妙なトーンまで揃うので、印刷色と合わせたい時に最適な素材です。穴タイプの取り付け、機械で貼付けるOFJタイプ、両方に対応します。穴タイプは手作業のためやや工賃が上がります。お安くしたいならOFJタイプがおすすめです。

使用した用紙について

マットPPで光沢を抑えて

コート紙への印刷の難点は、折り目の印刷が割れて白い筋が入ってしまうということです。加工したくない場合は、折り目に印刷がこないようにして対処することもできます。この紙袋のように、マチを塗りつぶすならやや印刷面を内側に入れます。ただ、白い筋はなくても割れた質感にはなってしまいます。

この商品のスペック

カテゴリー A4サイズオーダー
業種 IT関連企業 都道府県 東京都
業種 IT関連企業
都道府県 東京都
枚数 2,000枚 製品単価/枚 100円台〜
枚数 2,000枚
製品単価/枚 100円台〜
用紙 コート紙 150g/㎡
サイズ 幅270×マチ80×高さ360mm
印刷 特色1色
表面処理 マットPP
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

色の再現性にこだわって上質な紙を使用したので、ハイクオリティな紙袋となりました。マチの塗りつぶしはシンプルな中にアクセントを入れるのにおすすめの方法です。真っ白にロゴだけよりも、印象深い紙袋となりますよ!その他のコート紙の紙袋事例はこちらからご覧下さい。

IT関連企業様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る