塗料メーカー様の紙袋の事例を紹介します【I-02】

塗料メーカー様のA4サイズオーダーの紙袋事例

中央下部にロゴを一色で印刷し、マチを同色で塗りつぶした、シンプルで王道のデザインです。飽きのこない紙袋だから、長く愛用いただけることでしょう。紐は印刷色の青色と合わせています。アクリル丸ヒモのバリエーションは48色。弊社で取り扱っている紐の素材の中では最も色数が多いので、印刷と色を合わせたいお客様は、アクリル丸ヒモをお選びいただくと、合わせやすくおすすめです。片艶晒クラフト紙を使用しているので、グラデーションの細かい色の変化も綺麗に出せました。

長く愛される道具として、
普遍的なデザインを

ヒモのカラーが印刷色の青色とぴたりと合いました。アクリル丸ヒモは48色からお選びいただけます。弊社で取り扱っている紐の素材の中では、最も色数が多いです。 印刷と色を合わせたいお客様は、アクリル丸ヒモをお選びいただくと、合わせやすくおすすめです。方艶晒クラフトは、包装紙や紙袋に一般的によく使われる素材で、紙の片面は薄い光沢があるのが特徴で選びやすい素材です。

使用した用紙について

片面のみ光沢のある片艶晒クラフトを使用
印刷色もはっきりとでて
色合いが美しい雰囲気になります

片艶晒クラフト紙とは、漂白・平滑処理した紙。紙の優しい風合いや手触りがあり うっすらと光沢があるのが特徴。晒クラフト紙よりも印刷ののりが良いので、発色が良く細かいイラストやデザインを取り入れる時におすすめ。

使用した用紙について

アクリル丸ヒモは、
くったりとした質感と豊富な色が魅力です

アクリル丸ヒモは、ちょっと高級な仕様にしたい時におすすめです。ジュエリーなどの高級ブランドから、雑貨店まで、様々な紙袋に使われています。手に持った感触が優しいのが特徴。OFJタイプの取り付けも可能ですが、厚みがあるので穴タイプとの相性が良いです。

使用した用紙について

耐久性がアップする表面加工。
インクの色落ちを防ぐ透明なニス(樹脂液)で
紙を保護しました

ニス引きは、紙の表面を樹脂製の液体でコーティングする表面処理です。摩擦による色落ちを防ぎ、防水性を与え、強度もアップします。ツヤも出ますが、PPのようなギラギラした光沢ではなく、柔らかな光り方です。また、PPをかけるとリサイクルできなくなりますが、ニスならそのまま古紙回収に出せるのでとってもエコです。

この商品のスペック

カテゴリー A4サイズオーダー
業種 塗料メーカー 都道府県 長野県
業種 塗料メーカー
都道府県 長野県
枚数 3,000枚 製品単価/枚 80円台〜
枚数 3,000枚
製品単価/枚 80円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙
サイズ 幅280×マチ80×高さ360mm
印刷 4色
表面処理 ニス仕上げ
提げ手 穴タイプ アクリル平ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

塗料メーカー様の紙袋でした!一色印刷に見えますが、実は4色印刷。イルカの部分などをよく見ると、グラデーションと微妙な色の変化があるんですよ!紙袋の製造単価が安いから、そのぶん印刷にこだわっていただくことができます。
この他の紙袋製作事例はこちらのページで。

塗料メーカー様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る