• 紙袋の事例一覧
  • Menu List
  • オーダーメイド紙袋
  • ジャストニーズフルオーダー
  • 規格サイズオーダー
  • A4サイズオーダー
  • カラークラフトオーダー
  • ボトル対応サイズオーダー
  • 規格サイズ小ロット対応オーダー
  • 宅配便ジャストニーズフルオーダー
  • セミオーダー紙袋
  • A4ファイル対応サイズ・カラークラフト紙袋
  • プラハンドルグロスラミネートバッグ
  • スタンダードGOODクオリティーバッグ
  • スタンダードフレンドリーバッグ
  • 規格サイズオーダー宅配袋
  • 紙袋のまめ知識コンテンツ集
  • お客様の声まとめ
  • よくあるご質問にお答えいたします
  • よくわかる印刷工程特集
  • 未晒しクラフト紙
  • 提げ手について
  • 紙袋の作り方
  • デザインデータ入稿
  • 紙袋製造工程
  • 手提げ袋価格リメイクサービス
  • お問い合わせはこちらから

紙袋コラム更新情報

紙袋コラム一覧はこちら

紙袋ヒーロー・井上さんが答える紙袋の疑問解決!

Q.07 写真を使いたいのですが、携帯で撮った写真でもいいですか?

写真を印刷する際は、350dpiの解像度が必要です。解像度とは、画像の情報量を示す数値。似た言葉の画素は、画像を表現する際の一番小さな要素です。解像度は、この画素の密度を表します。解像度が高いとより滑らかで細かい部分まで表現できます。

携帯写真は、モノによる!

かみちゃん
井上さん、我が社のゆるキャラ「カレーパン電気ドリル君」でぬいぐるみを作ったんですよ!
これがキモカワイイって顧客に評判なので、今度の紙袋は、このぬいぐるみの写真を使うつもりなんです!
井上さん
かみちゃんの会社って、何の会社だったっけ…。
かみちゃん
でも相変わらず予算がないんで、撮影にプロを使えないんですよ。
私の携帯、iPhone5なんだけど、これで撮っても大丈夫かなあ。
井上さん
携帯電話やデジカメでは、画像の大きさを表すのに「画素数」が使われているね。画素というのは写真を表現するのに使われている最小単位の情報のこと。画素数=情報量だ。
基本的に、画素数が大きければ印刷に耐えることができる。
しかし厳密に言えば、印刷するときにに重要なのは画素数でなく解像度なんだ。
解像度とは、1インチの面積の中にいくつ画素があるかを示したもの。つまり、解像度=情報密度だ。
印刷に必要な解像度は、350dpi
最低でも300dpiはないと、写真がボケてしまう。
かみちゃん
難しい話っぽくて、聞くのが嫌になってきたんですけど。
携帯電話で撮った写真は、どれくらいの解像度なんですか?
井上さん
印刷に必要な解像度は350dpiだが、携帯電話やデジカメで撮った画像は、基本的に72dpiだ。
かみちゃん
ぜんぜん足りないじゃないですか!
最初からもっと高い解像度にすればいいのに。なんで72なんだろう。
あれ?
でも、デジカメから写真プリントしても綺麗に出ますよね。
井上さん
デフォルトが72なのは、昔のmacのディスプレイの解像度が72だったからなんだ。
今はディスプレイの解像度は可変的だから、あまり意味のない数字だが、画面で見るときには高い解像度は必要ないし、展開に時間がかかって効率が悪い。
だから72でいいんだ。
デジカメプリントでも写真が綺麗に出力できるのは、印刷サイズが縮小されているからなんだ。
解像度とは画像の情報密度のことだと言っただろう?
同じ画素数なら面積が小さくなればなるほど情報密度は上がる。
つまり解像度は上げられるんだ。
逆に、画素数は情報量そのものだから、撮影時から上げることはできない。
かみちゃん
なんとなくわかってきました。
じゃあiPhoneの画像はどうなんです?
井上さん
iPhone4以降は画素数は800万画素以上あるぞ。
iPhone5の画像サイズは72dpiで3264×2448ピクセル。
ピクセルをミリに直すと実寸は約1151×863mmだ。
これを350dpiにすると、237×178mmとなる。
かみちゃん
わ、350dpiに直すと急にちっちゃくなりましたね。
でも、237×178mmまでなら使えるってことですね。
井上さん
うーん。そう言いたいところだが、実は写真にはもう一つ重要な要素がある。それがISOだ。
かみちゃんはマニュアルモードで写真を撮ることはあるかな?
かみちゃん
磯?写真は基本シャッターを押すだけだなあ。
井上さん
ISOというのは写真の感度を表す規格なんだが、高ければ高いほど光を増幅させて取り込むことができる。
本来、暗い場所で写真を撮る時はシャッタースピードを遅くして光を取り込むんだけど、そんな時は三脚でカメラを固定しないと写真がブレてしまう。
ISO感度を上げると短い時間で光を取り込めるから、わりと暗い場所でも手持ちでブレずに写真が撮れるようになるんだ。
しかし、ISOは上がれば上がるほどノイズが発生して画質が悪くなってしまう。
デジタルカメラのPモードや携帯電話は、このISO感度を自動で上げたり下げたりしているんだ。
つまり条件が悪い場所で撮影した写真は、画素数が高くても写真の質は悪いということになる。
かみちゃん
じゃあISOが勝手に上がらないようにするには、明るい場所で写真を撮ればいいってこと?
井上さん
その通り!室内の写真はISOが上がりやすい。
だから照明を当てたりして工夫すればiPhoneで撮った写真でも使えるぞ!

写真の印刷には、まず解像度が350dpi必要です。
iPhone4以降は237×178mmまでなら使用できます。
ただし、スマホやPCなどの画面で見ると綺麗でも、印刷するとかなり画像が荒れてしまうことがあるので撮影時に画質が下がらないよう工夫しましょう!

オリジナル紙袋を見積もる

同じカテゴリーの疑問を見る

有限会社井上工業所 Copyright © 2012 Inoue kougyousyo. All Rights Reserved.