閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

フルカラー印刷は色を掛け合わせる印刷方法

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

フルカラー印刷は色を掛け合わせる印刷方法

メニュー 閉じる

ふるからーいんさつ

【フルカラー印刷】

フルカラー印刷とは、CMYKを掛け合わせて表現される印刷方法のこと。

C(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)K(ブラック)の4色を使用し、混合色を作り出すことによって中間色を表現していく印刷方法をフルカラー印刷と呼びます。
家庭用のプリンターを想像されると分かりやすいかもしれません。
数種類のインキの掛け合わせでカラフルな写真やグラフィックが手軽に印刷できますよね。

●フルカラー印刷の最大のメリット
・色彩豊かな表現力
写真やグラデーションなど、色の発色や表現力が必要なグラフィックに適しています。
数多くの中間色を作り出すことができるので「同時に複数の緑色を使用して緑豊かな森林を表現したい」といった同色を何色も使う場合には、迷わずこちらをご利用ください。

●フルカラー印刷の最大のデメリット
・白や金、銀など特殊な色は作り出せない
白い絵の具に1滴でも他の色を混ぜたら、もう元の白色には戻らないように、色のついたものをどう混ぜても白色にはなり得ません。
そのため、白色を表現するには「用紙を白紙に指定して白抜きで対応する」もしくは「特色で白色だけ足す」のどちらかが必要になります。
また金銀や蛍光色、パステルカラーなど特殊な色は作り出すことができません。

コストに関しては、一概には言えません。
版の数が増えると印刷費もあがることが大前提ですが、CMYKを掛け合わせるとなると4つの版は必要不可欠。
しかし特色を3色も使用するなら、フルカラー印刷にした方が安価に仕上がります。
印刷デザインによって使い分けが大切です。

このワードを使うシーンと、使い方

  • 例文 1

    鮮やかな美しいバラ園を表現できるのはフルカラー印刷だ。

  • 例文 2

    フルカラー印刷ならあの日の思い出を鮮明に再現できるだろう。

  • 例文 3

    フルカラー印刷のデザインは多種多様。ぜひ過去の製作事例をご覧ください。

有限会社井上工業所 Copyright © 2021