閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

ピクセルとは画像を構成する最小単位

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

ピクセルとは画像を構成する最小単位

メニュー 閉じる

ぴくせる

【ピクセル】

ピクセル(pixel)とは、画像を構成する色つきの小さな点のこと。画像データの最小単位。
略す場合は、「px」とも記される。

画像をどんどん拡大すると、最終的にはこのようになります。


この点がピクセルです。
この点をドット(dot)とも言いますが、ドットはただの点の有無のことを示します。色情報も乗ったものがピクセルです。

ピクセルは、デジカメのスペックを表す時に用いられる「画素」と同義です。
画素数とは、ピクセルがいくつあるかということ。
ピクセルが多ければ多いほど綺麗な(細密な)画質ということです。

ただし、いくらピクセルがたくさんあっても、面積を拡大すると密度が下がるので画質も悪くなっていきます。


人が見た時に綺麗に感じられる画素の密度には、目安があります。
それが、解像度です。
解像度は、1インチ四方の中にいくつピクセルがあるかを表した単位です。
dots per inch(ドットパーインチ)を略して、dpi(ディーピーアイ)と読みます。

・Webなどモニターで見る場合の必要解像度
72dpi

・印刷物の場合の必要解像度
300〜350dpi

雑誌などの印刷では350dpiが標準です。どうしても足りない時には300dpiまでは看過することが多いです(が、画質は下がります)。
Web用の画像を印刷用にするためには、解像度を上げます。
解像度と実寸は反比例する関係にあります。
印刷用に解像度を上げると、必然的に実寸が小さくなります。


72dpiから350dpiにすると、下のようにここまで画像の実寸が小さくなってしまいます。
印刷デザインをする際は、解像度が非常に重要なので、かならず実寸が足りるかどうかを確認しましょう!

このワードを使うシーンと、使い方

  • 例文 1

    Webデザインなどのデザインはcmではなくpixelで行います。デザイナーはよく「1ピクずれてる」みたいな言い方をします。

  • 例文 2

    映画制作会社のピクサーは、ピクセルから作った造語です。PixerではなくPixarなのは、artという意味も含んでいるからだそうですよ。

  • 例文 3

    印刷デザインはmm単位で作ることが多いですが、Webデザインはピクセル単位で製作します。

有限会社井上工業所 Copyright © 2021