家具販売会社様の紙袋の事例を紹介します【I-990】

家具販売会社様のシックな紙袋

富山県にある、家具販売会社様の紙袋事例です。 全国に複数の展示場をお持ちなので、そちらに来場されたお客様にお渡しする紙袋でしょうか。 220ワイドはマチが広いので、資料の他にもノベルティグッズを同梱することもできます。 資料をまとめた分厚いバインダーも収まります。 一年を経たずして、リピート注文いただきました。

黒のベタ印刷で高級感溢れるシックな装い

表面に記載されている英字は、店名ではなくプロジェクト名だそう。 インテリアショップ様と、家具店様が共同で立ち上げられた新店舗。 そのための専用紙袋でした。 ホームページを拝見すると、全体的に黒色を基調としたシックな装いです。 紙袋も黒色のベタ印刷で仕上げました。 ベタ印刷は通常のように網点によってインクを載せるよりもベタッと塗るように印刷されるので、より濃くしっかりと発色します。 更に黒色を濃くしたい場合はリッチブラックをご検討ください。

使用した用紙について

晒クラフト紙にしか出せない雰囲気

晒クラフト紙は、白紙の中でも唯一紙らしいザラりとした手触りを残しています。
紙の繊維が長いままということなので、インクの沈みが懸念されますが、ご覧の通りこれくらいなら問題ありません。
美しく再現できています。
晒クラフト紙の場合、印刷適正よりもこの独特質感によってうみだされる、優しい雰囲気が好まれて選ばれます。

使用した用紙について

細めの紙素材紐で違和感なく取り付け

存在感の強い提げ紐を違和感なく取り付けるには、大容量サイズには太い紐、小ぶりサイズには細い紐を選ばれると悪目立ちせずに馴染みます。
こちらの220ワイドは規格サイズの中で2番目に小さいサイズ。
細めの紙単丸ヒモを選ばれたので、全体的にピッタリのサイズ感です。
印刷カラーと同色で更に世界観を作り上げました。

使用した用紙について

野外での使用も安心できます

濃い色のベタ印刷を全面に施しているので、念のためにPP加工きを追加しました。
底部分の普段見ない場所までしっかりとフィルムで覆うので、かなり耐久性・耐水性が向上する表面加工です。
光沢の有無で2種類がありますが、今回はツヤ無しのマットタイプを選択。
シックな世界観を崩すことない落ち着いた印象に仕上がりました。

この商品のスペック

カテゴリー220ワイド
業種家具販売会社都道府県富山県
業種家具販売会社
都道府県富山県
枚数3000枚製品単価/枚60円台〜
枚数3000枚
製品単価/枚60円台〜
用紙晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅220×マチ120×高さ250mm
印刷ベタ1色印刷
表面処理マットPP加工
提げ手紙単丸ヒモ
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

規格サイズオーダーは、幅とマチが固定ですが最大限コストを抑えたお得なプランです。
高さを幅に合わせるだけでも正方形の可愛らしい形状、幅よりも短くすることで肩掛けに最適な横長タイプ、と個性を追求することができます。
激安紙袋を作る方法ページも参考にしてください。

家具販売会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る