靴店様の紙袋の事例を紹介します【I-983】

靴店様のオシャレな紙袋

愛知県にある靴店様の紙袋事例です。 1,500枚と大量製作なので、販売用の紙袋でしょうか。 弊社オリジナルの320ワイドはマチが110mmと、ご希望に10mmほど足りませんでした。 そこでジャストニーズフルオーダーを利用して、マチ120mmで仕上げました。 高さも450mmと高いので、ブーツも安心の大きめサイズです。

商品によってサイズを変えるこだわり紙袋

実はこちらリピート注文でありながら、デザインは全く同じのサイズ違いでもご注文いただいております。前回との変更点は提げ紐の色のみ。ベージュから黄色に変更されました。半晒クラフト紙にベタ印刷で白抜きを行っているので、文字は下地の色が見えています。 半晒クラフト紙は、茶色い未晒クラフト紙を少し漂白した用紙なので実際はベージュですが、深緑の印刷のせいか黄色の提げ紐ともまるでセットのようによく合っています。アクセントとしても生きるカラーチョイスです。

使用した用紙について

半晒クラフト紙だからこその色合い

半晒クラフト紙は、クラフト紙を少し漂白したベージュです。印刷適正の高い白紙や、強度の高い未晒クラフト紙に比べると需要が少ないものの、こちらのように濃い色のベタ印刷×白抜きならマストアイテムといっても良いでしょう。
茶色い用紙では同化して見えにくく、白紙ではハッキリとしすぎてしまうという問題を解決してくれます。

使用した用紙について

アパレル関連業にはお馴染みの素材

アクリル丸ヒモは、太さと長さが選べる自由度の高い提げ紐です。今回は4×4のやや細めに芯入れを追加しました。
ピンと自立するので、一度手を放しても垂れ下がることはなく野外でも荷物の上げ下げが格段にしやすくなります。
デザイン性に優れた上質素材で、オシャレな印象に高級感をプラスして与えてくれます。

使用した用紙について

紙らしさを追求しつつ印刷面を保護

ベタ印刷を施しているので、念のためにニス引きを追加しました。もともとPP加工のような激しい光沢や質感の変化がある加工ではありませんが、今回はマットタイプをチョイス。ツヤはなく素材の良さを残したまま効果が得られます。
クラフト紙のもつ紙らしい優しい質感や雰囲気を損ねることなく、印刷面を保護しました。

この商品のスペック

カテゴリージャストニーズフルオーダー
業種靴店都道府県愛知県
業種靴店
都道府県愛知県
枚数1500枚製品単価/枚80円台〜
枚数1500枚
製品単価/枚80円台〜
用紙半晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅320×マチ120×高さ450mm
印刷ベタ1色印刷
表面処理ニス引き
提げ手アクリル丸ヒモ
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

ベースの用紙を色味のあるものにして白抜きを行うことで、とてもオシャレな印象に早変わり。
特別なデザインやテクニックは不要。初心者様でも参考にしやすい事例でした。
激安紙袋をつくる方法ページにも簡単な製作ポイントが沢山詰まっているので、ぜひご覧ください。

靴店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る