食品販売会社様の紙袋の事例を紹介します【I-974】

食品販売会社様のカラフルな紙袋

神奈川県にある、自然食品や健康食品などの食品販売会社様の紙袋事例です。 店舗販売というよりは、自社ブランドの開発・他社の開発支援もされているので、そういった卸売業のビジネスシーンで活用される紙袋でしょうか。 220ワイドはマチが広いので、見た目よりも収納力があります。 サンプルの食品を入れて配布されるのかもしれません。

4色印刷でもこんなにコストを抑えられます

こちらの企業様のイメージカラーは茶色を基調としたシンプルなもの。 しかし紙袋は4色印刷を最大限に活用したカラフルな仕上がりになりました。色とりどりの食品の写真などを掲載できない分、色味を増やして温かみや親しみやすさをアピールされたのだと思います。 暖色系の配色からも、身体に良い自然食品・健康食品を取り扱う企業様のこめられた思いが伝わるようです。それでいて単価は驚きの60円台~!4色印刷は高いというイメージが払拭されます。

使用した用紙について

安いだけじゃない、機能性もバツグン

最安値の片艶晒クラフト紙を選ばれました。
この用紙を選ばれた理由として、もちろんコスト削減という目的もあったかと思いますが、それだけではないでしょう。
印刷適正を上げたプレス加工、自然な光沢のある白紙、クラフト紙譲りの強度。とてもバランスの良い素材です。
写真の再現もできるくらいなので、4色印刷もお手の物です。

使用した用紙について

食品を入れたら重たくなるかもしれません

紙素材の提げ紐を使用する場合、2種類があります。
荷物の重さで選ばれると良いかもしれません。紙三本ヒモは、しっかりと太さがあるので多少重たいものを入れても手に負担が少なくなっています。PPヒモのように柔らかくはありませんが、硬さから自立してくれる点も魅力。
荷物の上げ下げが片手で行るので、利便性に優れています。

使用した用紙について

ニス引きなら自然な仕上がりになります

今回はベタ印刷でもなければ、コート紙を使用しているわけでもないので、正直表面加工はしなくでも問題ありません。
しかしこだわりの印刷であればるだけ、美しく使用したいただきたいもの。
そこで比較的安価で質感に変化も少ない、ニス引きを選ばれました。
全体の世界観を変えることなく自然に印刷を保護をしてくれます。

この商品のスペック

カテゴリー220ワイド
業種食品販売会社都道府県神奈川県
業種食品販売会社
都道府県神奈川県
枚数5000枚製品単価/枚60円台〜
枚数5000枚
製品単価/枚60円台〜
用紙片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅220×マチ120×高さ330mm
印刷4色印刷
表面処理ニス引き
提げ手紙三本ヒモ
オプション底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

4色印刷、底段ボール台紙のオプション。
それでいて単価60円台~となぜそこまで安価に仕上げることができたのか。答えは製作枚数にあります。
5000枚とかなり大量製作なので、印刷費をお安く収めることができました。
詳しくは激安紙袋をつくる方法ページをご覧ください。

食品販売会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る