雑貨店様の紙袋の事例を紹介します【I-973】

雑貨店様のシンプルな紙袋

関東に何店舗かをかまえる、雑貨店様の紙袋事例です。 ネット販売や事業者向け販売もされているようですが、製作枚数4000枚ということで店舗での日常の販売用だと思われます。全店舗に配布されるのかもしれませんね。 220ワイドは規格サイズの中でも最もマチが広く安定感のあるサイズです。壊れ物も多い雑貨店様には最適なプランでした。

繊細な文字には細めの提げ紐でバランスを

白紙を基調として、黒色の1色印刷。 とってもシンプルなデザインですが、なぜかオシャレに感じます。ポイントは提げ紐と全体のバランスでしょう。 細めの紐を選ばれたので、印刷の文字とベストマッチ。 提げ紐は意外と主張が強く、選択を間違えると印刷デザインよりも目立ってしまいます。かと言って地味にすれば良いというものでもなく、デザイン性をあげるアイテムとしても活躍してくれるので難しいところ。結局はこちらのように全体のバランスで決まるのかな、と思います。

使用した用紙について

ザラりとしているからこそナチュラルな雰囲気

メインとなる白紙には、晒クラフト紙を選ばれました。
画像だと違いがあまり分かりませんが、触ってみると一目瞭然。白紙の中でこちらだけ、ザラりとした独特な質感があります。
幼少期にお世話になった自由帳のような、紙らしい温かみのある手触りです。自然な印象で、ナチュラルな優しい雰囲気が楽しめます。

使用した用紙について

見た目のシルエットも大切です

紙単丸ヒモは細めのシルエットなので、小型の紙袋によく合います。
紙素材の提げ紐は、アクリル製の紐のように太さは選べません。しかし細太で2種類があるので、お好みで選ばれると良いでしょう。
細い紙単丸ヒモは重たいものを入れる場合や、大容量サイズには向いていませんが、2番目に安価なことからも人気の高い素材です。

この商品のスペック

カテゴリー220ワイド
業種雑貨店都道府県東京都
業種雑貨店
都道府県東京都
枚数4000枚製品単価/枚50円台〜
枚数4000枚
製品単価/枚50円台〜
用紙晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅220×マチ120×高さ260mm
印刷1色印刷
表面処理なし
提げ手紙単丸ヒモ
オプション底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

シンプルながらもデザイン性を感じる紙袋となりました。これで単価50円台~は驚きではないでしょうか!?印刷費の中でインク代が占める割合はごくわずかなので、多少印刷デザインが変わったとしても単価に大きな変動はありません。
ぜひ激安紙袋をつくる方法ページも参考になさってください。

雑貨店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る