学校法人様の紙袋の事例を紹介します【I-952】

学校法人様のインパクト大な紙袋

神奈川県にある、学校法人様からご注文いただいた紙袋事例です。 公認会計士を育成する専門学校様になります。 320ワイドは規格サイズの中で最も大きな紙袋です。 A4書類も横にして入れられることから、分厚いファイルや粗品を同梱しても問題ありません。 デザイン次第では何かと荷物の多くなる卒入学式にも便利な大容量サイズです。

伝えたいことを前面に!視覚効果バツグン

注目すべきは何といってもインパクト大な印刷デザインでしょう。 伝えたい情報がダイレクトに目に飛び込んできます。 これは赤色のベタ印刷で表現しました。白紙部分は白抜きです。 赤色のインクを使用した1色印刷よりも、より発色がよく美しく仕上がります。 これだけ視覚に訴えたデザインだと、これぞ動く広告塔!といった宣伝効果が期待できます。 紙袋には物を持ち運ぶという役目以外にも活用方法があることが改めて分かる、参考になる事例でした。

使用した用紙について

強度の高い白紙で大容量を支える

晒クラフト紙は、パルプ原料の茶色い未晒クラフト紙を漂白加工した白紙です。
当然、何らかの加工を加えれば加えるほどに強度は低下します。
ただ元のクラフト紙は米袋にも使用されるほど耐久性に優れているので、漂白加工をしていたとしても紙袋としてはの強度は十分と言えるでしょう。
大容量サイズに最適です。

使用した用紙について

細いけどピンと自立するので使い勝手良し

印刷がメイン、高い宣伝効果を狙ったデザインなので、提げ紐は控えめにしたいところ。
今回は華奢なシルエットの紙単丸ヒモを選ばれました。
あまり主張がないので、印刷カラーに合わせれば見事に馴染みます。
また紙テープを織って作られていることから細く硬く自立するので、荷物の上げ下げの際に提げ紐を探す手間が省けます。

使用した用紙について

念のため、なら安価なニス引きでも十分です

ニス引きの表面加工を追加されました。
PP加工に比べると保護力は劣るものの、安価に印刷面を保護することができます。
コート紙を使用した場合は印刷の割れを防ぐためにも必ず表面加工をお願いしていますが、晒クラフト紙は任意です。
そこで安価なニス引きが人気に。
仕上がりの質感や保護力などお好みでお選びください。

この商品のスペック

カテゴリー320ワイド
業種学校法人都道府県神奈川県
業種学校法人
都道府県神奈川県
枚数3000枚製品単価/枚非公開
枚数3000枚
製品単価/枚非公開
用紙晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅320×マチ110×高さ320mm
印刷ベタ1色印刷
表面処理ニス引き
提げ手紙単丸ヒモ
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

ベタ印刷=全面が色で塗られている、と思われがちですが、こちらのように白紙部分を多くとることも可能です。
デザインは無限大。用紙の色やアイデア次第で個性を追求することも可能なので、ぜひご検討ください。
激安紙袋を作る方法は沢山あるのでまとめのページも参考にどうぞ!

学校法人様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る