洋食器店様の紙袋の事例を紹介します【I-950】

洋食器店様の洋風オシャレな紙袋

神奈川県に店舗をかまえる、洋食器店様の紙袋事例です。 店舗では一般向け、インターネットでは飲食店様に向けて販売をされています。 今回は宅配袋ではなく提げ手の紙袋なので、店頭販売用だと思われます。 320ワイドで製作しました。 規格サイズの中で最もマチが広いことから、安定感があります。 壊れ物を扱われる食器店様に最適です。

1色印刷だからこそ英字新聞のようなオシャレさに

洋食器店様だけあって、アメリカンテイストに仕上げられました。 住所や電話番号などお店様の情報が英語表記なので、まるで英字新聞のようにそのままオシャレなデザインになっています。 未晒クラフト紙の無骨な雰囲気とも、とてもよく合いました。 大容量サイズですが、単価は80円台~と100円を切ることができました。 実は今回リピート製作になります。 デザインに変更がなかったのでデザインデータ調整代が不要となったことも、単価が下がった要因のひとつです。

使用した用紙について

素材そのままの良さがオシャレに直結

未晒クラフト紙は、紙らしさを残した未加工の茶色い用紙です。
用紙のもつ無骨・ナチュラルな独特な世界観がデザイン性の高い用紙として、アパレルショップ様やカフェ店様などオシャレに敏感な業種様から多くの人気を博しています。
また弊社の取り扱う用紙の中では2番目に安価なので、コスト削減にも繋がります。

使用した用紙について

印刷とのバランスとみて太さを選ぶ

未晒クラフト紙のように「紙」の良さを活かした用紙には、やはり「紙」素材の提げ紐がよく合います。
今回は細めの紙単丸ヒモをチョイス。
デザインの英字が大きくないので、しっかりと太さのある紙三本ヒモでは悪目立ちしていたかもしれません。
どちらの紙素材にするか迷われたら、全体のバランスを見て選ばれても良いかもでしょう。

この商品のスペック

カテゴリー320ワイド
業種洋食器店都道府県神奈川県
業種洋食器店
都道府県神奈川県
枚数1000枚製品単価/枚80円台〜
枚数1000枚
製品単価/枚80円台〜
用紙未晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅320×マチ110×高さ330mm
印刷1色印刷
表面処理なし
提げ手紙単丸ヒモ
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

今回は2年ぶりにリピート注文いただきました。
版の保存は3年間です。3年を過ぎるとお知らせなく廃棄してしまうので、リピートの際はぜひお早めにご一報をお願いします!
実は紙袋を激安で作るポイントは沢山あります。
まとめのページがあるので、ぜひご覧なってください。

洋食器店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る