学校法人様の紙袋の事例を紹介します【I-927】

学校法人様の特別な紙袋

兵庫県にある、学校法人様の紙袋事例です。 幼稚園から大学院まである有名学園様になります。 今回は中学部専用の紙袋を製作しました。 2月にオーダーいただいたので、卒業式用かと思われます。 260ワイドは幅がA4書類にピッタリと合った大きさです。 マチが広めなので、記念品やちょっとした花束も同梱できるでしょう。

生徒への想いが詰まったこだわりの専用紙袋

グループ法人様の大きくは校名のみ、全学年が共通して多用途使いできる紙袋を製作されます。 もちろん大量製作になるので、その方が大幅なコスト削減になります。 しかし生徒にとっては、その瞬間は一度のみ。 こちらは中学部の専用紙袋です。 それぞれの年齢に合ったデザインで、専用のもので送り出してあげようという心遣いが感じられます。 表面には校章、裏面には学校の信念として掲げられてきた「奉仕のための練達」という意味の直筆サイン。 生徒には特別な紙袋になることは間違いありません。

使用した用紙について

安価なのに万能な優秀素材はこちら

片艶晒クラフト紙は、真っ白になるまで漂白された白紙です。
更に片面にだけ平滑処理を施すことで、印刷適正をあげています。
薄っすらと自然な光沢があり、どんな業種様にもよく合うでしょう。
この用紙の上から表面加工を施せば、高級感のある紙袋になります。
コート紙の代わりにこちらを使用すれば、大幅なコスト削減が期待できます。

使用した用紙について

大切なものが入っているからこそ選びたい

学校法人様の多くは、提げ手にハッピータックを選ばれます。
中に入れるものは生徒の個人情報書類である場合も多いからでしょう。
ハッピータックなら根元の凹凸部分をパチンと合わせれば、紙袋の口を閉じることからできて野外での持ち歩きも安心です。
雨風だけでなく他人の目からも、中の大切なものを守り抜いてくれます。

使用した用紙について

安心を得るならPP加工がオススメ

表面加工をプラスすることで、高級感がうまれます。
今回は強い光沢が特徴のPPグロス加工を選ばれました。
ゴージャスな雰囲気に仕上がるので、卒業式などおめでたい華やかな場にピッタリです。
もちろん耐久性・耐水性も格段にアップするので、野外でも安心。
突然の雨や、長時間の持ち運びにも十分に耐えることができます。

この商品のスペック

カテゴリー260ワイド
業種学校法人都道府県兵庫県
業種学校法人
都道府県兵庫県
枚数3000枚製品単価/枚非公開
枚数3000枚
製品単価/枚非公開
用紙片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ幅260×マチ100×高さ380mm
印刷ベタ1色印刷
表面処理PPグロス加工
提げ手ハッピータック
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

印刷の白い文字は、白インクを使用しているのではなく白抜きによって表現されています。
白インクを使用すると下地の青いベタ印刷と合わせて2色印刷になり、コストが上がってしまうからです。
版の数がポイント。
詳しくは紙袋を激安で作る方法ページをご覧になってください!

学校法人様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る