美容機器会社様の紙袋の事例を紹介します【I-922】

美容機器会社様のリッチな紙袋

本社はアメリカ、日本支社は東京都にある美容機器会社様の紙袋事例です。 企業名となっている製品は、肌を美しく清潔に保つためのスキンケア美容機器。 全国各地の美容サロン様で導入されています。 片手に収まるほどの小型機器なので、220ワイドで製作しました。 幅と高さを合わせて正方形でコロンと可愛らしい印象です。

モノトーンが映える魅力的な漆黒カラー

美しい黒色のベタ印刷は、リッチブラックで表現されました。 リッチブラックとは、K100%ではなく他の色も少し混ぜた黒色のことです。 黒単色よりも深みが出るので、より濃く漆黒を再現できます。 デザインへの強いこだわりが感じられます。 またサイド部分には、あえて社名の一部をワンポイントで印刷されました。 モノトーンのコントラストが、白紙の美しさを際立たせる映えたデザインです。 小ぶりながらも存在感のある仕上がりになりました。

使用した用紙について

こだわり印刷にはインク沈みのない用紙を

印刷にこだわるなら用紙選びがポイントです。
何の加工もされていない紙だと、インクが沈んでしまって美しい発色が得られないことがあります。
しかしA2コート紙は表面にコート剤とよばれる白色の薬剤を塗布しているので、紙表面の凹凸がなくなります。
インクを均一にのせることができるので、美しい再現力が期待できるでしょう。

使用した用紙について

存在感の強い提げ紐でカラーを印象付け

提げ紐にはアクリル平ヒモを選ばれました。
幅の広い紐なので、とても存在感があります。
黒色を印象付けるのに最適でした。
取り付け方法は穴タイプです。
一つ一つ手作業による取り付けで、高級感がうまれます。
保管時には紐を中にしまうことができるので、紐同士が絡むことなくスマートにお渡しが可能です。

使用した用紙について

気品溢れるマットタイプの表面加工

表面加工には落ち着いたマットタイプのPP加工を選ばれました。
光沢の強いグロスタイプと2種類があります。
どちらも高級感のある加工ですが、こちらのマットタイプを選ばれる方の多くは「上品・大人っぽさ・落ち着き・気品」といったイメージをお求めでした。
あまり派手にしたくない場合にもオススメでしょう。

この商品のスペック

カテゴリー220ワイド
業種美容機器会社都道府県東京都
業種美容機器会社
都道府県東京都
枚数1000枚製品単価/枚140円台〜
枚数1000枚
製品単価/枚140円台〜
用紙A2コート紙157g/㎡
サイズ幅220×マチ120×高さ220mm
印刷ベタ1色印刷
表面処理マットPP加工
提げ手アクリル平ヒモ
オプション底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

一見シンプルですが、実はこだわりの詰まったリッチな紙袋でした。
紙袋は企業様の動く広告塔、顔と言っても過言ではありません。
弊社はこだわり抜かれたものを、なるべくお安くご提供できるよう邁進して参ります!
激安製作のヒントをまとめたページもぜひご覧ください。

美容機器会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る