不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-921】

不動産会社様の親しみやすい紙袋

神奈川県にある不動産会社様の紙袋事例です。 注文住宅からリフォーム事業、賃貸仲介まで不動産に関わる事業を幅広く展開されています。 320ワイドは大容量サイズなので、分厚いカタログも余裕をもって収めることができます。 少数製作なので、日常使いではなく内覧会などのイベントでの資料配布用に製作されたのかもしれません。

さりげなくこだわられた印刷カラーに注目

ホームページを拝見すると、青色を基調とした爽やかなイメージです。 しかし紙袋は親身な対応が好評なアットホームな会社様らしく、赤いロゴに合わせた暖色カラーで仕上げました。 サイド部分のベタ印刷はよくあるスタイリッシュなデザインですが、こちらは表面の大きなロゴが同色なので全体的に温かみのある統一された雰囲気になっています。 社名とキャッチコピーは微妙に色が違います。 これは色の濃淡ではなく印刷カラーです。 3色印刷は割高ですが、強いこだわりが感じられます。

使用した用紙について

どこに出しても恥ずかしくない重厚感

A2コート紙というと馴染みがありませんが、駅構内に貼られているポスターやお菓子のパッケージ、更には日常的に使用される名刺などもこの用紙が利用されています。
意外と身近な用紙ですが、消耗品である紙袋業界では高級品です。
印刷適正が高く厚みがあることから、重厚感のある紙袋に仕上がります。
特別なイベントに最適でしょう。

使用した用紙について

馴染ませるか、目立たせるかもデザイン

デザインに馴染みやすい白色のハッピータックを使用しました。
提げ手はとても存在感のある部分です。
特にハッピータックのようなプラスチック製の異素材に強く感じられます。
あまり目立たせたくない場合は、印刷カラーに合わせた色をお選びください。
今回は全体的に白紙部分が多いので、白色が違和感なく溶け込みました。

使用した用紙について

輝く光沢とハリで高級仕様の極み

激しい光沢がでるPPグロス加工を施しました。
印刷カラーの発色を良く見せてくれる効果もあるので、全体的に目立たせたい場合にオススメの表面加工です。
薄いフィルムで紙袋を覆うので、更に厚みがアップ。
触らずとも見た目に分かるほどのハリがうまれました。
高級仕様の紙袋にはPP加工が最適でしょう。

この商品のスペック

カテゴリー320ワイド
業種不動産会社都道府県神奈川県
業種不動産会社
都道府県神奈川県
枚数500枚製品単価/枚210円台〜
枚数500枚
製品単価/枚210円台〜
用紙A2コート紙157g/㎡
サイズ幅320×マチ110×高さ440mm
印刷3色印刷
表面処理PPグロス加工
提げ手ハッピータック
オプション底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

底には段ボール台紙を追加して、フルスペック仕様となりました。
少数製作で単価が割高になってしまいましたが、フルスペック=高いというのは大間違い。
選ぶ素材も関係するので予算でお悩みでしたらお気軽にご相談ください!
紙袋を激安で作る方法のページも参考にどうぞ。

不動産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る