フォトスタジオ様の紙袋の事例を紹介します【I-916】

フォトスタジオ様のキュートな色合いの紙袋

茨城県にある、フォトスタジオ様の紙袋事例です。 サイド部分には衣装レンタル店様の電話番号も記載されていますが、同店舗様になります。 撮影された写真をお渡しする際に使用されるのでしょうか。 320ワイドは大容量サイズなので、見開きの写真も余裕をもって収めることができます。 優しい色合いでおめでたい席にピッタリな仕上がりです。

淡い色使いと豪華なイラストで縁起良く

表面に大きく描かれているのは、孔雀でしょうか。 鳳凰のベースになっているとも言われる孔雀は、とても縁起の良いものとされています。 ウェディングや七五三、誕生日や記念日などフォトスタジオを利用する理由はおめでたいものが多いことからも、納得のデザインです。 衣装レンタル店の名前も記載されていることから、野外撮影などでレンタルされる衣装を入れる際にも使用されるのかもしれませんね。 店舗が同じでも、直通の電話番号が記載されているとなにかあったときに助かります。

使用した用紙について

どんな色でも美しく表現してくれる

淡い色合いもハッキリと表現できる、A2コート紙を使用しました。
白紙に薄いピンク色、淡い色はくすみがちです。
しかしA2コート紙は用紙の表面にコート剤と塗布しているので、インクが沈むことなくどんな色もしっかりと発色されます。
フォトスタジオ様ということで、印刷適正にこだわられたのかもしれませんね。

使用した用紙について

滑らかな手触りのアクリル丸ヒモ

提げ紐には真っ白なアクリル丸ヒモを使用しました。
カラーバリエーションは全48色と提げ紐の中で最多の豊富さを誇ります。
印刷カラーに近いピンク色だけでも3~4色がありますが、今回はあえて白色を選ばれました。
提げ紐は意外と存在感が強いので、印刷のほうに目がいくよう、白紙に合わせたのでしょう。

使用した用紙について

野外でしっかり印刷面を見せたいなら

表面加工には艶消しのマットタイプのPP加工を選ばれました。
華やかなグロスタイプも合うと思いますが、野外での使用も想定されるからでしょうか。
グロスタイプはギラギラとした光沢で光の反射が激しく、野外では眩しくて見えにくいくらい。
印刷面をきちんと見せたいなら、光の反射が少ない艶消しタイプの方がオススメです。

この商品のスペック

カテゴリー320ワイド
業種フォトスタジオ都道府県茨城県
業種フォトスタジオ
都道府県茨城県
枚数1000枚製品単価/枚140円台〜
枚数1000枚
製品単価/枚140円台〜
用紙A2コート紙157g/㎡
サイズ幅320×マチ110×高さ440mm
印刷2色印刷
表面処理マットPP加工
提げ手アクリル丸ヒモ
オプション底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

表面のイラストと、サイド部分のベタ印刷は、同じ1色で表現されています。
淡く濃く見えるのは、色の濃淡を変えているから。
この方法なら安価な1色印刷で多用な表現ができます。
コスト削減にも最適です。
詳しくは紙袋を激安で作る方法のページもご覧になってください!

フォトスタジオ様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る