リサイクル会社様の紙袋の事例を紹介します【I-897】

リサイクル会社様のアピール力の高い紙袋

東京都にある、リサイクル会社様の紙袋事例です。 発泡スチロールリサイクルのパイオニア的存在の企業様になります。 資源プラスチックの有価買取からリサイクル処理機の販売、再生資源の販売まで展開。 事業内容やリサイクルの流れなどを記載したパンフレットをお客様に配布されることでしょう。 書類配布に適した260ワイドで製作しました。

アピールポイントをしっかりおさえられています

500枚と少数製作なので、展示会などのイベント用ということも考えられます。 260ワイドはA4書類に対応しつつ、広いマチで分厚い資料も収めることができます。 沢山のブースを回って資料を集められた際には、おまとめ用の紙袋として活躍されるかもしれません。 より長く持ち歩いてもらえたら、宣伝効果は倍増です。 デザインはシンプルながらも4色印刷でアピールポイントに色付けをされました。 特定個所だけに色をのせることで、より目立つことでしょう。

使用した用紙について

厚みのある用紙なら長時間も長距離も安心

ビジネスシーンではA2コート紙が大活躍。
長時間持ち運ぶことも想定されるので、丈夫で高級感のある用紙が適しているでしょう。
A2コート紙の厚みは157g/㎡。
一般的なものは120g/㎡なので、数字だけでも厚みが段違いであることが分かると思います。
しっかりとしたハリは高級感の証。
もちろん繰り返し使用にも耐えられます。

使用した用紙について

提げ手は絶好のアピールアイテムです

印刷カラーに合わせたハッピータックを選ばれました。
ビジネスシーンでは提げ手をアクセント使いにすることはあまりなく、印刷カラーに合わせて企業様のイメージカラーをアピールするか、白紙に合わせて全体に馴染ませるかのどちらかが多くなります。
今回は前者。
しっかりと誠実な紺色の印象付けがされました。

使用した用紙について

マットPP加工で上品に仕上げました

コート紙を使用したので、印刷面保護のため表面加工は必須です。
今回はマットタイプのPP加工を選ばれました。
光沢がなくサラリとした手触りが特徴的で上品な仕上がりになります。
激しい光沢があるグロスタイプと、どちらを選ばれるかはお好み次第。
どちらも高い耐久性・耐水性がプラスされるので、オススメです。

この商品のスペック

カテゴリー320ワイド
業種リサイクル会社都道府県東京都
業種リサイクル会社
都道府県東京都
枚数500枚製品単価/枚240円台〜
枚数500枚
製品単価/枚240円台〜
用紙A2コート紙157g/㎡
サイズ幅260×マチ100×高さ370mm
印刷4色印刷
表面処理マットPP加工
提げ手ハッピータック
オプション底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

印刷費は1000枚単位で計算します。
今回のように500枚製作でも、請求は1000枚と同じ。
ちょっと損しているような気がしますよね。
適正価格は1000枚以上から。ぜひ大量製作をご検討ください。
単価を下げる方法をまとめたページがあるので、参考にどうぞ!

リサイクル会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る