ごま製品製造・販売会社様の紙袋の事例を紹介します【I-873】

ごま製品製造・販売会社様のあったかい印象な紙袋

愛知県にある、ごま製品の製造・販売をされている企業様の紙袋事例です。 すりごまやいりごまといった、お馴染み製品の他にもごまあえの素や黒ゴマ入りきな粉など加工製品も手掛けています。 販売店舗があるわけではないので、お祭りや展示会などイベント用の紙袋でしょうか。 220ワイドはマチが広いので、沢山の商品を入れることができます。

暖かい雰囲気が企業様のイメージを反映しています

暖色は別名「温色」とも言います。 その名の通り、温かみのある色。 こちらの企業様はオレンジ色がイメージカラーのようです。 暖色系のカラーは、潜在的に親近感や安心感を与えます。 活性酸素を撃退するパワーやアンチエイジング効果があることで注目されている「ごま」のもつ、身体に良いイメージにもピッタリではないでしょうか。 デザインは社名のロゴのみ、それだけではどんな企業様の紙袋かは分かりません。 動く広告塔としての宣伝効果よりも、受け取った方への企業に対する印象を優先されたのかもしれません。

使用した用紙について

やっぱり見栄えが良さで選ぶならA2コート紙

企業様のイベント用の紙袋は、高級仕様のが多い傾向にあります。
今回も用紙の中では最高ランクと言っても過言ではないほど高級なA2コート紙を選ばれました。
なんといっても見栄えが良いことが理由ではないかと思います。
厚手の用紙なので、美しいシルエットに重厚感のある雰囲気。
ワンランク上の紙袋に仕上がります。

使用した用紙について

高級仕様なら上質な紐を穴タイプで

アクリル丸ヒモのもつ、クタッとした柔らかい手触りを楽しむなら内側で玉結びをする穴タイプでの取り付けがオススメ。
固定されていないので、持ちやすく高級感があります。
芯入れのオプションを利用されるならOFJタイプで自立させてもアリ。
お好み次第ですが、コストは断然OFJタイプの方が安価です。
高級仕様にはやはり穴タイプが適当でしょう。

使用した用紙について

落ち着いたマットタイプで社名をしっかりと掲示

光沢のないマットタイプのPP加工を選ばれました。
ギラギラとした激しいツヤのあるグロスタイプは、野外で使用すると光の反射によりグラフィックが見えにくくなることがあります。
特にこちらのような暖色系のカラーだと尚更です。
マットタイプは光の反射が少ないので、しっかりとデザインを見せてくれます。

この商品のスペック

カテゴリー規格サイズオーダー
業種ごま製品製造・販売会社都道府県愛知県
業種ごま製品製造・販売会社
都道府県愛知県
枚数2,000枚製品単価/枚110円台〜
枚数2,000枚
製品単価/枚110円台〜
用紙A2コート紙157g/㎡
サイズ幅220×マチ120×高さ250mm
印刷1色印刷
表面処理マットPP加工
提げ手アクリル丸ヒモ
オプション底段ボール台紙あり
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

提げ紐と印刷をそっくりに仕上げるには、先に提げ紐から決定してください。
あとは「印刷カラーは提げ紐と似た色で」の一言でOK。
弊社で印刷カラーの特色をご提案し、なるべく近いものに仕上させていただきます。
激安紙袋の製作ヒントをまとめたページもご覧ください。

ごま製品製造・販売会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る