学校法人様の紙袋の事例を紹介します【I-870】

学校法人様の目立ちカラーな紙袋

東京都にある、学校法人様からご注文いただいた紙袋事例です。 幼稚園から高等学校まで12学年のクラスを構える日本初のアメリカ人向けインターナショナルスクールであり、長い歴史を誇ります。 260ワイドで製作しました。 A4書類がギリギリ収まる大きさです。 ipadで授業をされているので、それ相当の大きさを選ばれたのかもしれません。

広く認識される目立つ広告塔の効果はいかに

約1年半ぶりにリピート注文をいただきました。 高級仕様に授業教材サイズということを考えると、新入生にお渡しする紙袋かもしれません。 上質な素材の組み合わせで、入学式や卒業式など記念式典に相応しい仕上がりです。 インパクト大の黄色いベタ印刷は、特色で指定されました。 一目でこちらの生徒さんだと分かります。 学校法人様なので、宣伝効果の他にも防犯効果にもなるかもしれません。 紙袋は地域に広く認識される、目立つ広告塔としての役割も担っています。

使用した用紙について

こだわりのカラーがあるなら迷わないで

美しい発色をお求めなら、迷わずA2コート紙をお選びください。
複数の色によって作り出された繊細な写真をも、ハッキリと表現できる最高ランクの用紙です。
こだわりのベタ印刷も思い描いた通りの色味を実現してくれるでしょう。
クラフト紙と比べるとコストは上がってしまいますが、それ以上の価値があると好評いただいております。

使用した用紙について

直接手に触れる部分だからこそ上質なものを

上質なアクリル丸ヒモを穴タイプで取り付けました。
クタッとした柔らかい手触りで、子供の手を痛めにくいよう配慮されたのでしょうか。
また穴タイプは印刷面に穴を開けて紐を通すことから、OFJタイプよりも提げ紐の存在感が強くなります。今回は黒色を選ばれたことで引き締まった印象に。
アクセント使いにもオススメです。

使用した用紙について

インパクトカラーには落ち着いたマットタイプで調節

ベタ印刷がインパクトカラーなので、表面加工は光沢がなく上品なマットタイプのPP加工を選ばれました。
もしグロスタイプにしていたら、印刷カラーと相まって外では光の反射が激しすぎて眩しいくらいだったかもしれません。
デザインはしっかりと見えなければ意味がありませんよね。
得られる効果はどちらも同じなので、ご安心ください。

この商品のスペック

カテゴリー規格サイズオーダー
業種学校法人都道府県東京都
業種学校法人
都道府県東京都
枚数1,000枚製品単価/枚120円台〜
枚数1,000枚
製品単価/枚120円台〜
用紙A2コート紙157g/㎡
サイズ幅260×マチ100×高さ310mm
印刷ベタ1色印刷
表面処理マットPP加工
提げ手アクリル丸ヒモ
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

リピート注文により、今回はデザインデータ調整代が無料になりました。
高級仕様でしたが、単価120円台~と比較的お得に仕上がっています。
デザインが変更になるとまた必要になるものですが、カラー変更なら不要です。
激安紙袋を製作する方法のページもぜひご覧ください。

学校法人様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る