和菓子店様の紙袋の事例を紹介します【I-866】

和菓子店様のおめでたい雰囲気な紙袋

山口県にある、和菓子店様の紙袋事例です。 創業は明治30年、長い歴史のある老舗店様になります。 伝統漆工芸品「大内人形」をかたどった最中が有名で、名だたる賞を獲得されているそう。 220ワイドは規格サイズの中で最もマチが広く設定されています。 和菓子のように繊細なお菓子は、形状をキープするためには安定感が必要不可欠です。

リピーター様のこなれたテクニックが満載

白紙×赤色×和風で、おめでたい雰囲気に仕上がりました。 結婚式の引き出物や、内祝いなどお祝いごとにも最適。 サイド部分には住所だけでなくお店の地図が記載されていて、お客様への心遣いが感じられます。 今回は在庫保管サービスもご利用いただきました。 お預かり期間は1年間。その間、必要なときに1箱から送料無料にてお届けいたします。 一般的なみかん箱程度の段ボールに入るのは約100枚ほど。 紙袋の保管は意外とネックになることが多いので、こちらも人気の有料サービスです。

使用した用紙について

品のある晒クラフト紙を薄めにしてコストカット

厚さ100g/㎡の晒クラフト紙を使用しました。
一般的な厚みは120g/㎡。今回はやや薄めです。
透けて向こう側が見えるなんてことはなく、触って確かめても素人には分かるかどうかといったところ。
もちろん箱入り和菓子を入れても底が抜けるようなこともないので、ご安心ください。
見た目に変化なくコストを削減する技です。

使用した用紙について

これだけでおめでたい雰囲気が完成

紙三本ヒモを使用しました。
太く存在感の強い提げ紐になります。
しめ縄のようなビジュアルや、紙素材の優しい雰囲気から和の業種様に多く選ばれる素材です。
今回は日本らしい赤色を選ばれたので、よりそういったイメージが強くおめでたい雰囲気もプラス。
お祝いの席でいただくこともある和菓子店様にピッタリの演出でしょう。

この商品のスペック

カテゴリー規格サイズオーダー
業種和菓子店都道府県山口県
業種和菓子店
都道府県山口県
枚数3,000枚製品単価/枚50円台〜
枚数3,000枚
製品単価/枚50円台〜
用紙晒クラフト紙100g/㎡
サイズ幅220×マチ120×高さ240mm
印刷2色印刷
表面処理なし
提げ手紙三本ヒモ
オプションなし
運賃送料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

製作前のワンポイントアドバイス

前回に続きご好評につき、約3年ぶりにリピート注文いただきました。
デザインに変更がなかったので、今回はデザインデータ調整代が不要に。
ちなみに版の保存は3年間。ご一報いただけて嬉しい限りです。
紙袋を激安で作る方法のページにも製作ヒントがあるので、参考どうぞ!

和菓子店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る