紙袋のギモン解決!
Q.162

神社や寺など
寺院の紙袋の平均
単価はいくら

TAG: 入稿 料金 

神社やお寺の紙袋の単価を調べました。和風の紙袋は表面加工をしない方が雰囲気が出るので、加工なしで仕上げることが多いです。そのため単価は低く抑えられています。ぜひ参考にしてください。

A. 64.05円でした!
かみちゃん
かみちゃん: みんないくらで作ってるのシリーズ7回目!業界別の紙袋の平均単価をどんどん調べていきますよ!前回、普通の企業とIT企業ではIT企業の方がブランディングにカネかけてるってわかったじゃないですか。
井上さん
井上さん: そうだね。
かみちゃん
かみちゃん: 逆に、あんまりお金かけてない業界のことが知りたいな。宣伝しなくても客が来る的な商売……?
井上さん
井上さん: 宣伝しなくても勝手に集客できる商売なんてないと思うぞ。ただ、がめつい宣伝をしないちょっと変わった業界ならある。神社やお寺などの寺院だな。
かみちゃん
かみちゃん: 確かに。あまり宣伝されるとありがたさが減ると言うか、萎えると言うか。神社やお寺は、控え目なくらいがいいなって思いますね。
井上さん
井上さん: 広くあまねく教えを広めるには、本当は戦略的な広報は大事だ。 だから、最近はお坊さんがバンドを組んでYouTubeデビューしたり、お経とテクノを融合させたり、オリジナルの萌えキャラでグッズ販売している寺院もある。おじさん、そういう神社やお寺、好きだな~。
かみちゃん
かみちゃん: あ、それ見ました。お坊さんバンド!思わず念仏唱えたくなりますよね。
井上さん
井上さん: お経に歌うような節がついたのも、踊り念仏も、元はと言えば文盲の農民たちに教義を伝えたり、念仏に参加させるために生まれたんだろうし、アプローチとしては何ら間違ってないよね。
かみちゃん
かみちゃん: うーん。でも、まだ私みたいに「控え目の方がありがたみある」って思う人が多いのかな。神社やお寺の紙袋は、60円台くらい?どうですか?
井上さん
井上さん: さっそく調べてきた。
井上工業所で過去に製作した紙袋の中で、紙袋事例のページに掲載しているものから平均単価を出した。神社やお寺の紙袋は、37件ある。

神社やお寺の紙袋の平均単価:64.05円
(紙袋は製造枚数で単価が変わります。ここでは枚数は無視し大まかな数字を出しています。参考の一つとしてください)
かみちゃん
かみちゃん: わーい!初めて当たった!
井上さん
井上さん: 単価が低めに抑えられるのは、表面加工をしない神社やお寺が多いからというのが理由だろう。
和風に仕上げたいなら、ツルツルピカピカしているより和紙っぽい方が雰囲気が出る。だから、紙の手触りを残した仕様が多い。

参考までに、神社やお寺の紙袋は、こういうものが多い。 白ベースに名前やロゴだけ単色で印刷したり、デザインは入れても控え目。加工はなしで、紙は手触りの柔らかい晒クラフト紙か片艶晒クラフト紙。
かみちゃん
かみちゃん: 白ベースが多いですね。神聖な感じがするからかな?
印刷は赤か紺が主流?
井上さん
井上さん: 白ベースなのは、表面加工なしで済ませるためでもある。濃い色のベタ印刷をすると色落ちしやすくなるから、ニス引きやPP加工が必要になる。でも、印刷面積が小さければ加工なしでもOKだ。
かみちゃん
かみちゃん: なるほど!萌キャラの人神社紙袋のオーダーが入ったら、それも見せてくださいね。

 

神社やお寺の紙袋の単価は、64.05円でした。中身がお札や破魔矢といった軽いものなら、紙を少し薄くして100g/㎡の厚さにしてもかまいません。より単価を抑えることができます。渋いデザインなら印刷色は少なめが似合いそうです!

オリジナル紙袋を見積もる

 

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る