紙袋のギモン解決!
Q.157

学校が作っている
紙袋の平均単価は
いくら?

TAG: 入稿 料金 

学校、塾など美容業界で使われている紙袋の平均単価がいくらか調べてみました。井上工業所で過去にご注文いただいたものから、ピックアップして平均を出しています。

A. 110円でした!
かみちゃん
かみちゃん: 前回は美容業界の紙袋の平均単価だったけど、どんどん調べていきましょうよ!人の懐具合って気になるもん。
井上さん
井上さん: 美容業界の紙袋はデータが少なかったから、今回は、教育機関の紙袋にする。井上工業所は、学校からのオーダーがけっこうあるのだ。 公立私立の高校、大学、大手の学習塾など。
かみちゃん
かみちゃん: 学校ってそういうものにあまりお金かけないイメージ。
50円以下と見た。どうですか?
井上さん
井上さん: さっそく調べてきた。 井上工業所で過去に制作した紙袋の中で、事例のページに掲載しているものから平均単価を出した。学校の紙袋で、抽出したデータは25件。

学校・学習塾の紙袋の平均単価:110円
(紙袋は製造枚数で単価が変わります。ここでは枚数は無視し大まかな数字を出しています。参考の一つとしてください)
かみちゃん
かみちゃん: え、また外した!意外とお金かけてますねえ。
商売の才能はあるつもりだったのに。自信なくすなあ。なぜ110円なの?
井上さん
井上さん: こんな紙袋が多かった。
幅320mmの縦長大きめで、多色刷り、PP加工をしているものが目立つ
かみちゃん
かみちゃん: 白ベースも多いけど、カラフルですね。どうしてだろう?
井上さん
井上さん: 学校の紙袋は説明会に使われるから、広報活動の大事なツールだからだろう。特に大学は、どこも学生集めを一所懸命にやっているからね。 また、学校の紙袋は卒業式や入学式などの式典のニーズが大きい。お祝いに使うものだから華やかだ。証書や記念品といった大切なものを入れるから、雨に濡れないようにPP加工をしたり、ハッピータックの持ち手を取り付ける学校がほとんど。そのため若干単価が上がる。
かみちゃん
かみちゃん: な~るほど!

学校や塾など教育機関で使われている紙袋は、華やかで強度も高いものが多いです。特に、ハッピータックとPP加工の組み合わせは王道と言えます。どんな仕様にしようか迷われたら、こんな紙袋にすると間違いないかもしれませんね!

オリジナル紙袋を見積もる

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る