閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

入稿データを最終チェックする

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

入稿データを最終チェックする

メニュー 閉じる
紙袋デザイン講座 紙袋デザイン講座

紙袋のデザイン費用をタダに!印刷入稿前の最終チェック

入稿データは送る前に最終確認をしましょう。データに不備があると印刷所から連絡がきますが、もしあなたが終日連絡がつかなかった場合、作業は1日ストップしてしまいます。最悪の場合は納期がずれます!入稿データのチェックポイントをまとめました。

文字のアウトライン化、ゴミの削除

「文字のアウトライン化」と「孤立点を削除」は入稿データ作成の上で必須です。
この二つについては、特に重要なので別のページに詳しくまとめました。

文字のアウトライン化の方法
孤立点を削除する方法

仕上がりサイズが合っているか

最初にガイドをひいた時に、ミリ単位で数字を入力して四角形を置いたと思いますが、「20センチ×35センチ」の紙袋を作るのに「200mm×305mm」にしたりなど、意外とあります。
注文した紙袋のサイズと作ったデータのサイズが違っていたら、当然データは作り直しになります。
「拡大縮小してうまく入れといて!」ってことはできません。

サイズを確認するには、背景に敷いた四角形やガイドを選択して、丸の部分を見ます。

カラーモードはCMYKになっているか

Illustratorのカラーモードは、CMYKとRGBの二種類があります。
RGBは、ウェブサイト用や映像用の素材など、印刷しないものに使います。
CMYKは、印刷用データを作る時に使います。

「ファイル」→「ドキュメントのカラーモード」→「CMYK」にチェックがあるか確認。
もしRGBで作っていた場合、変換すると想定していた色味とずれる可能性があります。
CMYKに変換して、色をすべて調整しなおしましょう。

一手間かけると後が楽!これは絶対!

入稿データをミスっていると、印刷会社から連絡がきます。急ぎなのでメールではなくて電話でくれます。すぐ出られればいいのですが、電話に気づかなかったりして作業が半日止まると、納品日に影響が出ます。電源切ってコンサートでエリック・サティの「ヴェクサシオン」(演奏18時間)を聞いていたりすると完全アウトですよ!

デザイン講座の一覧にもどる

お客様インタビュー

井上紙袋をご利用のお客様に、ご利用の経緯やお選びいただいた理由、実際の出来映えについて忖度なしに語っていただきました。

インタビューをもっと見る

有限会社井上工業所 Copyright © 2021