閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

無料で使える紙の質感素材のサイトをご紹介

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

無料で使える紙の質感素材のサイトをご紹介

メニュー 閉じる
紙袋デザイン講座 紙袋デザイン講座

タダで使える便利な素材

10
さりげなくても効果絶大!

無料で使える紙の質感素材

背景画像にぴったりな、紙の画像素材集を紹介します。紙の画像素材は、背景に置くと和風やビンテージ風のデザインにぴったり。あるとないでは大違いです!ただし画像の素材を使う場合には、解像度が350dpi必要です。解像度の変更の仕方がわからない、解像度の理屈がわからないという場合は避けた方が無難です。

画像素材を使う時の注意点

印刷する画像は、解像度が350dpi必要です。
そうでないと、画面上では綺麗に表示されていても、実際に印刷するとボケたような背景になってしまいます。
ウェブ用ではなく「DTP用」「350dpi」「印刷用」などの表記のある画像素材サイトを選びましょう
350dpiになっていない画像の場合は、解像度を変更する必要があります。
illustratorとは別に画像編集ソフトが必要です。
よくわからない場合は、画像素材の配置は避けましょう。

350pdiの画像で解像度は足りているけれど、サイズが足りているかわからない場合は、illustratorで一度配置してみるとよいでしょう。サイズがギリギリ足りない場合は、120%程度なら拡大してもかまいません。 それ以上拡大しないようにしましょう。

○Paper-co
http://free-paper-texture.com/

すべて無料、商用利用可能。
背景に使えそうなテクスチャー素材だけを集めたサイトです。
紙がメインですが、段ボール、ノート、木、布、ラベル、タグの素材もあります。
印刷用に、350dpiの素材が用意されています。
JPGとPNG形式の両方でダウンロード可能です。
実寸は19.58×28.43cmです。

○photo AC
https://www.photo-ac.com/

すべて無料、商用利用可能の画像素材サイトです。
無料会員だと一日9点までしかダウンロードできませんが、月額796円の有料会員になると、無制限でダウンロードできます。
「紙」で検索すると、沢山の素材が出てきます。
「largeサイズ」を選択すると、350dpiで画像をダウンロードできます。
素材によって配布サイズが異なります。
ダウンロードしたら実寸を確認しましょう。
30×20センチ以上の画像も沢山あります。

○pixabay
https://pixabay.com/

すべて無料、商用利用可能の画像素材サイトです。
ラージサイズをダウンロードするにはログインしなければなりませんが、FacebookやGoogleアカウントがあればそのアカウント連携でログインできます。サイトに登録してアカウントを作っても無料です。
ラージサイズでダウンロードすると、300dpiの画像を入手できます。
本来は350dpiが理想ですが、300dpiでもギリギリOKです。

素材によって大きさが違うことに注意

とにかく画像素材を使う時にはサイズ(解像度)が一番大事です。「small、medium、large」などとファイルサイズが選択できたりしますが、大きく3つに分類されているだけで、同じサイト内でも画像によってサイズが異なることが多いです。ダウンロードしたファイルは必ず開いて解像度と実寸を確認してから使用しましょう。

デザイン講座の一覧にもどる

お客様インタビュー

井上紙袋をご利用のお客様に、ご利用の経緯やお選びいただいた理由、実際の出来映えについて忖度なしに語っていただきました。

インタビューをもっと見る

有限会社井上工業所 Copyright © 2021