日本料理店様の紙袋の事例を紹介します【I-97】

日本料理店の、渋い和風紙袋

京都の嵐山にある日本料理店様の紙袋をご紹介します。伝統的な京料理や懐石料理の老舗で、高級弁当のお店として全国のデパートにも支店があります。お弁当の販売用ということで、マチは広めの14cm。フルオーダーで製作しました。横長で口が大きく開くので、商品の出し入れがしやすい最適な形です。

大きなロゴは、
伝統を大切に守ってきた証

こちらのお店の創業は、昭和3年。江戸時代から栄えてきた料亭街にあり、多くの文人が愛した老舗です。そんなお店の伝統を大切にするため、デザインはシンプルな王道。白色の晒クラフト紙を使って、ロゴと屋号を印刷しました。松竹梅に囲まれたおめでたいロゴは、口福を約束してくれているようですね。この色は特色で、やや青みがかった落ち着いた暗色です。黒一色で印刷するより優しい雰囲気ですし、このロゴと色の組み合わせを見ただけで、どこのお店かすぐ思い出せますね。

使用した用紙について

晒クラフト紙に一色印刷で
上品な雰囲気

白色の晒クラフト紙は、紙本来の手触りが残る素朴な素材です。和風のデザインには晒クラフト紙が一番おすすめ!和紙の特性は繊維の長さからくるものなので、その柔らかさや強さには及びませんが、印刷の内容次第で晒クラフト紙でも近い風情を出すことができます。

使用した用紙について

穴タイプは、食品の出し入れに
とっても便利

軽くて丈夫なPPヒモを使っています。紐の取付け方を穴タイプにすると、ヒモを左右に開いて倒すことができるので、物を出し入れするときに紐が邪魔になりません。お弁当のような傾けられない商品を入れる紙袋なら、OFJタイプよりもこちらの方が適しているでしょう。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 日本料理店 都道府県 京都府
業種 日本料理店
都道府県 京都府
枚数 1,000枚 製品単価/枚 70円台〜
枚数 1,000枚
製品単価/枚 70円台〜
用紙 晒クラフト紙
サイズ 幅340×マチ140×高さ230mm
印刷 1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 穴タイプ PPヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

京料理専門店様の紙袋をご紹介しました!伝統のロゴをいさぎよく中心に据え、シンプルで力強い王道のデザインです。形は商品に合わせたフルオーダーですので、使い勝手よくできています。他の紙袋製作事例もぜひご覧下さいね!

日本料理店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る