神社様の紙袋の事例を紹介します【I-95】

神社様の、極薄型の紙袋

マチ65mmと、極薄の紙袋を製作しました。神社様の紙袋ですので、お札、絵馬、破魔矢、千歳飴などを入れる用途でしょうか。確かに、薄い紙袋の方がお授けいただいた大切なお札や絵馬が倒れずに、持ち帰りやすいかもしれませんね。ここまで薄いものは、機械製造できるギリギリのサイズとなります。

赤からピンクまで、
二色刷りで無限の色を出すことができます

先日「一色印刷はベタ印刷のことなのか」とお問い合わせいただきました。いいえ、違います。一色印刷というのは、一色で刷ることですが、ベタでも網点でも印刷できます。ベタですと、その色100%の色になります。網点の場合は、無限の0%~100%までの無限の階調を出す事ができます。この紙袋の場合、家紋と上部のピンクは同じ色。上のピンクは、網点を薄く印刷してピンクに見せているんです。黒い文字と灰色の文字も、同じ色です。ぱっと見た感じは、まるで4色印刷で、ちょっとお得な感じがしませんか?

使用した用紙について

ふんわりした手触りの
晒クラフト紙を使いました

あまりテカテカ、ギラギラしたものは洋風なイメージで、神社様には似合いません。紙袋用紙は機械で作った洋紙なので、和紙とは比べ物になりませんが、それでも少しだけ柔らかい手触りのものがあります。それが晒クラフト紙です。マットな雰囲気が、上品な印刷とよく合います。

使用した用紙について

シンプルイズベスト。
紙単丸ヒモは何にでも合う

弊社が扱う素材の中では、比較的安価な紐なので、コストダウンしたい方におすすめするのが紙単丸ヒモです。しかし、高級ブランドなどもこの紙を使うことがありますし、安っぽい印象があるというわけではありません。色々な業種で使う事ができるオールマイティー素材です。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 神社 都道府県 大阪府
業種 神社
都道府県 大阪府
枚数 2,000枚 製品単価/枚 40円〜
枚数 2,000枚
製品単価/枚 40円〜
用紙 晒クラフト紙
サイズ 幅220×マチ65×高さ345mm
印刷 1色(黒)+1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ、紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

大阪府の天満宮神社様の紙袋をご紹介しました。1つの色でも、網点で印刷すると多色刷りのような表現ができます。華やかさを足したい時に、背景に地紋のようにロゴを並べたりといった使い方をすると、しっくり馴染みますよ!その他の紙袋製作事例はこちらからどうぞ。

神社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る