食品メーカー様の紙袋の事例を紹介します【I-76】

食品メーカー様の、和モダンな紙袋

大阪の食品メーカー様の紙袋です。納豆の会社さんなのですが、直営店も運営されており、その店頭販売用の紙袋です。規格サイズオーダーの中サイズで製作しました。マチが10センチあるので、パックに入った納豆を綺麗に入れることができます。ちょっと珍しい納豆の専門店ですから、お土産にも喜ばれそうですよね。

シックな黒ベタで
専門店ならではの特別感を醸し出す

納豆の専門店があるなんて、ご存知でしたか?こちら、大阪にオープンしたばかりの話題のお店なんです。まるでバーのような雰囲気で、豆、たれ、トッピングを選ぶことができるそうです。おそらく、色々な味を少しずつ購入される方が多いでしょう。ひとつ一つの商品は小さいので、規格サイズオーダーの紙袋で十分対応できます。納豆のパックをずらっと立てて綺麗に入れることができます。専門店ならではのスペシャルな雰囲気を出すのは、黒ベタ印刷。和モダンで高級感があります。黒ベタ印刷の場合は、ニスで色留めを行います。

使用した用紙について

晒クラフト紙は万能選手
黒ベタ印刷も綺麗に出ます

美しい黒はベタ印刷ならでは。ベタ印刷は、ピンホールと言って色が小さく抜けてしまうことがあります。紙が平滑だと起きにくいですが、ざらざらした紙だと難しくなるのです。しかし、弊社の印刷なら晒クラフト紙でも隙間なくしっかりとインクを乗せることができます。

使用した用紙について

紙三本ヒモで
和風のテイストを出します

和風のデザインの紙袋には、紙製の紐がよく似合います。紙三本ヒモは、特に存在感があるのでおすすめ。白抜きの文字と合わせて白い紐を取付けています。モノトーンで統一されていて、シックな雰囲気になりますね。

使用した用紙について

ベタ印刷には
ニス引きが必須です

ベタ印刷は隙間なくインクを乗せる印刷方法です。通常の網点で刷る印刷方法と異なり、沢山のインクを使用します。そのため、擦れに弱く色落ちしやすくなります。そこで、ベタ印刷の場合にはニス引きやPPなどで色落ちを防ぐことをおすすめしています。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(中サイズ)
業種 食品メーカー 都道府県 大阪府
業種 食品メーカー
都道府県 大阪府
枚数 500枚 製品単価/枚 100円〜
枚数 500枚
製品単価/枚 100円〜
用紙 晒クラフト紙
サイズ 幅260×マチ100×高さ300mm
印刷 1色(ベタ、黒)
表面処理 ニス引き
提げ手 OFJタイプ 紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

納豆専門店を運営している食品メーカー様の紙袋をご紹介しました。黒一色で刷っても、こんなに素敵な紙袋を作ることができます。ベタ印刷とニス引きで、美しさと丈夫さを両立しています。その他の紙袋制作事例はこちらからどうぞ。

食品メーカー様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る