食品問屋様の紙袋の事例を紹介します【I-67】

食品問屋様の小さめ紙袋

海苔と緑茶を扱う食品問屋様の紙袋です。規格サイズオーダーの小さいサイズを使って製作しています。規格サイズオーダーは、幅によってマチが異なります。これは、よくご用命いただく大きさから熟考して決定したもの。一番小さいタイプは最もマチが広く、12センチですので、小型商品にぴったりです。

一見、何の紙袋かわからない?
キャッチコピーが効いてます

ロゴと会社名だけだと和風ですが、キャッチコピーは英文。海苔と緑茶の卸問屋さんのキャッチコピーが「The plus in health&beauty!」(美容と健康にプラス)とは、素敵なセンスですね!こちらの問屋さんは輸出にも力を入れていて、海外向けブランドとして日本の伝統食材を発信しているんです。それがきちんと伝わってきます。何となく英文を並べてオシャレっぽく見せるデザインは国内向けである場合が多いですよね。本当に海外に向けているものは和に重点を置く会社さんが多いのは面白いところです。

使用した用紙について

片艶晒クラフト紙で
うっすらとした光沢感

和風のデザインの場合は紙もふんわり光沢のないものが和紙風に見えて似合いますが、印刷は片艶晒クラフト紙の方がよく乗ります。ただ、片艶晒クラフト紙は光の反射は薄めでそれほど気にすることはありません。コート紙ほどのギラギラ感はありませんので和風の味を損ないません。

使用した用紙について

存在感のある紙三本ヒモは
この会社名にぴったり!

綱をロゴにデザインされている会社さんですので、紙三本ヒモはとっても似合いますね!紙三本ヒモは、綱と同じように、細く撚った紐をさらに三本合わせて撚ったもの。紙単丸ヒモよりも主張があります。こんな風に紙袋本体とはまったく違う色にすると、よりインパクトが出ます。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(中サイズ)
業種 食品問屋 都道府県 静岡県
業種 食品問屋
都道府県 静岡県
枚数 1,000枚 製品単価/枚 60円台〜
枚数 1,000枚
製品単価/枚 60円台〜
用紙 片面晒クラフト 100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ200mm
印刷 1色(黒)+1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

海苔と緑茶を扱う食品問屋様の紙袋でした!会社名とロゴにぴったり合う素材の組み合わせで、とってもセンスのいいデザインだと思います!こちらの紙袋はフィルム版製作のため製作の度に版代がかかっていますが、それでも単価60円台とかなりお安くできています。その他の紙袋事例も参考にしてみて下さい!

食品問屋様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る