コーヒー専門店様の紙袋の事例を紹介します【I-60】

コーヒー専門店の清楚な紙袋

東京の青山にある、スペシャリティコーヒーの専門店様の紙袋です。中に入れる商品がコーヒー豆程度の大きさ、重さですので、規格サイズオーダーの小サイズを使用して幅22センチの可愛いサイズで製作しました。高さは幅と同じに設定し、正方形となっています。このサイズはジュエリーやコスメにも向いています。

シンプルイズベスト!
無駄が一切ない紙袋

こちらのお店は業界を牽引する有名なショップでして、他にはない特別な商品を販売しています。しかし、紙袋はあえて華美にせず、究極のシンプル。小さくロゴを一色印刷で入れ、表面処理もなし。紐も安価な紙ヒモを採用しています。あまりシンプルだと色気も素っ気もないとも言えますが、専門店様ならこういうデザインは多いにアリです!あえて宣伝色を出さないデザインからは、商品力だけで勝負している印象を受けますよね。

使用した用紙について

やや薄手の晒クラフト紙で
コストダウン

100g/m2の晒クラフト紙を使用しています。もう少し大きな紙袋や、強さを出したい時には120g/m2程度の厚さの紙を使用するのですが、今回は中に入れるものがコーヒー豆程度ですし、そこまでの厚さは必要ありません。やや薄手の紙にすることで単価を抑える工夫をしています。

使用した用紙について

黒の紙単丸ヒモを使用
無彩色に統一

紙単丸ヒモも、コストダウンに有効な紐です。弊社で扱う紐の中で最も安いのはPPヒモですが、もう少しだけきちんとした印象のものにしたい時は、安価な紙単丸ヒモがおすすめ。豊富な24色展開で、無彩色では薄墨のようなグレー、黒、白が揃っています。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(小サイズ)
業種 コーヒー専門店 都道府県 東京都
業種 コーヒー専門店
都道府県 東京都
枚数 3,000枚 製品単価/枚 40円〜
枚数 3,000枚
製品単価/枚 40円〜
用紙 晒クラフト紙
サイズ 幅220×マチ120×高さ220mm
印刷 1色(黒)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

コーヒー専門店様の紙袋をご紹介しました。シンプルに無駄を省くことで、専門店らしい自信がうかがえるデザインですね!規格サイズオーダーを使った正方形紙袋は、他にも色々な事例がございます。紙袋事例はこちらのページをぜひご参考になさって下さい。

コーヒー専門店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る