不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-595】

不動産会社様のハイスペックな紙袋

広島県にある不動産会社様の紙袋事例です。 注文住宅の建築から分譲住宅の販売・リフォームまで幅広い事業を展開されています。 特に注文住宅ともなると、かなりたくさんの資料や書類を取り扱うでしょう。 A4サイズ書類を横にして入れられるので、厚さ100mmほどの分厚いカタログなども余裕をもって収めることができる、320ワイドで製作しました。

清潔感などの好イメージで信頼感をアップ

不動産会社様が日々取り扱うのは、お客様の人生がかかった大きなお買い物と、それに伴い発生する大きな金額です。 誠実さ・信頼感・清潔感などのイメージはとても大切になります。 また信頼を預けてくださったお客様へお渡しする紙袋ですから、おのずと力が入ることでしょう。 今回は500枚と少数でのご注文だったこともありますが、単価は220円台~とハイスペックな仕様で仕上げました。 清潔感のある白紙をベースに、贅沢に4色を使用したグラフィックは緑を基調とされ、信頼感や爽やかさを表現しています。

使用した用紙について

片艶晒クラフト紙でコストを抑える

全体的に最高級の素材やオプションを使用していますが、ただひとつだけコストを抑えたアイテムはこちら。
用紙素材の中で最も安価な片艶晒クラフト紙になります。
しかし印象がガラリと変わる上質な表面加工を追加され、チープさなど一切感じられません。
平滑処理を施されているので、印刷適正に問題はなく美しい仕上がりです。

使用した用紙について

ハッピータックで持ち運び時の安心感を得る

個人情報の取り扱いがより一層厳しくなりつつあるこの時代に、紙袋をまるで鞄のように変身させてくれるマストアイテムがこのハッピータックです。
凹凸部分をパチンと閉じれば、紙一枚も通さない密閉空間に早変わり。
満員電車や展示会で長蛇の列に並んでも、中の機密書類が他人の目に触れる心配がなく安心してもち持ち運べます。

使用した用紙について

PPグロス加工でデザイン性とグッと高める

ギラギラと強い光沢で華やかさがプラスされる、PPグロス加工を施しました。
片艶晒クラフト紙に表面加工は必須ではありませんが、このデザイン性を好まれて追加されるかたも多くいます。
なにもない真っ白な用紙に施したとしても、違いがハッキリと分かるほどに質感が変化するので、サンプルが必要なかたはお気軽にお声掛けください。

この商品のスペック

カテゴリー 320ワイド
業種 不動産会社 都道府県 広島県
業種 不動産会社
都道府県 広島県
枚数 500枚 製品単価/枚 220円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 220円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ430mm
印刷 4色
表面処理 PPグロス加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

底には段ボール台紙を入れました。
例え中に入れるものが書類一枚でも折れ曲がってしまうことを防ぐ効果があるので、オススメです。
また注文枚数の半数のみに追加することも可能なので、使用時に中に入れるものによって有無を選ばれても良いかもしれません。
その他の紙袋の制作事例もぜひご覧ください。

不動産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る