カフェ様の紙袋の事例を紹介します【I-593】

カフェ様の大人キュートな紙袋

東京都にオープンしたカフェ様の紙袋事例です。 日本茶を専門に扱っているお店なので、どことなく和風の雰囲気があるデザインとなりました。 テイクアウトメニューの販売用の紙袋なのでしょう。 規格サイズの中で120mmと最もマチの広い220ワイドで製作しました。 フードだけでなく液体であるお抹茶もスタンドがあれば安定して持ち運べます。

大人に向けたハイセンスなデザインが印象的

昼間はティースタンド、夜はバーカウンターになるカフェ様です。 ほろ苦いお抹茶のアレンジメニューなど学生が立ち寄るというよりも、大人の雰囲気たっぷり。 カフェ様だと茶色を基調としたナチュラルな印象のデザインが多いなか、こちらはシンプルな中にさりげないハート形などショッパーのようなハイセンスな仕上がりになりました。 最も人目に付くであろう紙袋のデザインを他店とは差別化したデザインにすることで、最大の宣伝効果が得られるのではないでしょうか。

使用した用紙について

光沢がないことが魅力の晒クラフト紙

晒クラフト紙は、和紙のようなザラりとした独特の手触りを残した洋紙です。
これを使用するだけで、手軽に和風の雰囲気が演出できることから、長年の間変わらず高い人気を誇ります。
また光沢がない白紙はこちらだけなので、表面加工などはせずに素材そのままの良さを活かしたデザインがオススメでしょう。

使用した用紙について

イラストに合った赤い紙単丸ヒモで統一感アップ

赤色の紙単丸ヒモを使用しました。
主張の強いカラーですが、アクセント使いではありません。
赤い線のみで描かれたイラストとマッチし、全体の統一感がうまれています。
白色を選ばれた場合よりもデザイン性がアップし、紅白=和風という印象があるのでオシャレな和テイストのお店様のイメージにピッタリです。

この商品のスペック

カテゴリー 220ワイド
業種 カフェ 都道府県 東京都
業種 カフェ
都道府県 東京都
枚数 2000枚 製品単価/枚 50円台〜
枚数 2000枚
製品単価/枚 50円台〜
用紙 晒クラフト紙100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ260mm
印刷 1色
表面処理 なし
提げ手 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

弊社の規格サイズは、大きさによって7つもの種類があります。
細かく設定されているので、お求めのサイズと合えばコストを抑えるアイテムとして活躍すること間違いなし。
もちろんジャストニーズフルオーダーでもコスト削減の方法はたくさんございます。
ぜひ豊富な過去の紙袋事例を参考にしてください。

カフェ様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る