飲食店様の紙袋事例を紹介します【I-568】

飲食店様の和風で渋い紙袋

東京都にある日本料理店様の紙袋事例です。 海外にも支店があり、日本料理を共通言語にすべく活動されています。 ジャストニーズフルオーダーで製作しました。 こだわりのお土産物や、書籍も出版されているそうなので、そういったものを入れてお渡しする販売用なのでしょう。 調味料の液体ビンもあるので、底には段ボール台をいれて強化しました。

和風の世界観に迫力のある龍がポイントです

今回、半年も経たずしてのリピート注文でしたので、とても好評いただいたのだと自負しております。 迫力のある龍のデザインに変更がなかったので、デザインデータ調整代はいただきませんでした。 店名にもなっている龍ですが、とても躍動感があります。 違う色を何色も使用して描かれているように思えますが、実はこれは白抜きで再現されています。 したがって使用カラーはベースとなっているベタの1色のみ。 コスト削減になるのでオススメのテクニックです。

使用した用紙について

晒クラフト紙に描かれた龍が印象的です

白紙で繊維が長いことから、和紙のような質感がある晒クラフト紙を使用しました。
手軽に和風の雰囲気が出せるので、そういった印象を求める業種様に人気があります。
印刷適正が低いイメージがあるかもしれませんが、ご覧の通り白抜きの濃淡を巧みに操って描かれた、繊細な龍のグラフィックは今にも飛び出してきそうな迫力があります。

使用した用紙について

お土産物を入れるのに適したアクリル丸ヒモ

印刷に合わせてグレーのアクリル丸ヒモを使用しました。
クタッとしていて柔らかいので、長距離移動でも手が痛くなりにくく持ちやすいと好評いただいています。
それでいて耐久性・耐水性が高いので、お土産物をお持ち帰りになる道中に雨が降ってきても切れてしまう心配はいりません。
お客様への気遣いが感じられる素材でしょう。

使用した用紙について

ニス引きで和風の世界観をそのままに保護

昔から伝わる伝統的なニス引きを施しました。
自然な薄い光沢がのりますが、晒クラフト紙の優しい質感に一番近い加工でしょう。
和風の世界観を崩さずに耐久性がプラスできました。
どうしても薄いフィルムを張るPP加工に比べると保護力は落ちますが、この独特な質感や低コストがずっと変わらず長年の人気アイテムです。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 飲食店 都道府県 東京都
業種 飲食店
都道府県 東京都
枚数 2000枚 製品単価/枚 非公開
枚数 2000枚
製品単価/枚 非公開
用紙 晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ85×高さ200mm
印刷 ベタ1色
表面処理 ニス引き
提げ手 アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

今回、単価が非公開なので詳しくは掲載できませんが、とても満足いただけたとだけお伝えしておきます。
表面加工をしていたり、ジャストニーズフルオーダーだからといって、高価だとは限りません。
似ている事例は他にもたくさん用意がございますので、じっくりとご覧になってからご検討くださいませ。

飲食店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る