神社様の紙袋の事例を紹介します【I-558】

神社様の和モダンな紙袋

福岡の総氏神様では最古の歴史を持つ、神社様の紙袋事例です。 ユネスコ無形文化遺産にも登録された山笠の発祥地でもあるそう。 320ワイドで製作しました。 お守りや絵馬を入れるには大きすぎるので、御札など大型の授与品を入れるお渡し用の紙袋なのかもしれません。 縦長な御札を、大切に横にして入れられるほどの幅があります。

印刷テクニックを活かして節約されています

とても歴史のある神社様ですが、紙袋はステンドグラスのようなイラストがどこか近代的な雰囲気をかもしだす、和モダンなデザインになりました。 一見、複雑な印刷に見えるこのグラフィック、実は1色で描かれています。 紙袋をぐるりと縁取っている紺色や、サイド部分のベタ印刷も、すべてが同じ色です。 色の濃淡のみで、こんなに豊かな表現が可能になります。 コスト削減に繋がりますし、企業様のイメージカラーのみで仕上げたい場合などにオススメの技でしょう。

使用した用紙について

晒クラフト紙で和風のイメージ付け

ザラりとした紙らしい風合いを残している、晒クラフト紙を使用しました。
その質感はまるで和紙のようです。
印刷デザインに囚われずに、和風の雰囲気を演出してくれる便利なアイテムとして人気があります。
今回もグラフィックに和の要素はあまり感じられませんが、こちらを使用することで日本的に仕上がりました。

使用した用紙について

和風の雰囲気と相性バッチリの紙三本ヒモ

印刷デザインに白紙部分が多いので、全体の統一感を出すために白色の紙三本ヒモを使用しました。
しっかりとした太さがあり、持ち運びにも適しています。
晒クラフト紙と同じくザラりとした質感で、和風の温かみが感じられるのが特徴です。
またしめ縄のような見た目が、神社様から高い人気を誇る理由なのかもしれません。

この商品のスペック

カテゴリー 320ワイド
業種 神社 都道府県 富山県
業種 神社
都道府県 富山県
枚数 2000枚 製品単価/枚 50円台〜
枚数 2000枚
製品単価/枚 50円台〜
用紙 晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ280mm
印刷 1色
表面処理 なし
提げ手 紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

今回は晒クラフト紙の質感を活かして、表面加工をせずに仕上げました。
用紙をそのままに使いたいだけど色落ちが心配だという場合、ニス引きで一部分だけを加工するという手もあります。
難しいと思われるご要望でも一度ご相談ください。
晒クラフト紙を使用した事例は他にもたくさんございます。たくさんの事例をご覧になってください。

神社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る