造園会社様の紙袋の事例を紹介します【I-546】

造園会社様のイベント用紙袋

京都府で創業170年もの伝統を誇る、造園会社様の紙袋事例です。 規格サイズ小ロットオーダーで製作しました。 造園・管理業務の他にも、海外留学生や観光客に庭園の見どころや奥深さを伝えるツアーなどを開催されているそう。 500枚と少ない枚数でのご注文なので、そういったイベント時にお客様へ資料をお渡しする際に使用されるのかもしれません。

高級感が溢れ出すさすがのセンスです

メディアにも幾度となく取り上げられている大手造園会社様らしく、紙袋にもしっかりと手をかけられていることが分かるハイスペックな仕上がりとなりました。 一見するとハイブランド店様のショッパーかと思わせるくらいオシャレな外観です。 これはベタ印刷に白抜きでグラフィックを印刷しています。 通常の印刷は細かな点の羅列で色をのせているのに比べ、ベタ印刷は用紙を塗りつぶすように着色をするので、発色良くなります。 些細な差のようですが、小さなこだわりから高級感がうまれるのでしょう。

使用した用紙について

片艶晒クラフト紙で賢くコスト削減

ベタ印刷を美しく表現できるうえに、最も安価で人気な片艶晒クラフト紙を使用しまし。
薄っすらと光沢があるので、表面加工を追加しなくても見栄え良く仕上がります。
今回使用した120g/㎡は紙袋の素材としては一般的な厚さです。
しかしA2コート紙と比べると厚みがないので、強いハリや高級感はあまりありません。

使用した用紙について

ハッピータックの利便性でストレスフリー

遠方からのお客様を気遣われたのでしょうか。
凹凸部分をパチンと合わせれば鞄のようになり、例え満員の電車内でも中を覗かれるようは心配はなくストレスフリーで長時間持ち運べるハッピータックを選ばれました。
印刷が縁取りのようなデザインになっているので、違和感がないよう紺色で統一感をもたせました。

使用した用紙について

高級な紙袋へと導いてくれるPPグロス加工

安価な片艶晒クラフト紙とビジネスのイメージが強いハッピータックの組み合わせでは、正直そこまでの高級感はうまれません。
しかしこのPPグロス加工を追加することで、一気にゴージャスな華やかさがプラスされます。
耐久性・耐水性を格段にアップさせるという効果以外にも得られるものは大きく、高級感の秘訣です。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズ小ロットオーダー
業種 造園会社 都道府県 京都府
業種 造園会社
都道府県 京都府
枚数 500枚 製品単価/枚 160円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 160円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ280mm
印刷 ベタ1色
表面処理 PPグロス加工
提げ手 ハッピータック
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

今回使用した規格サイズ小ロットオーダーは、個人のお客様や期間限定やイベント専用などで少量を必要とされるお客様にもお安く提供できたら、という思いで作られた弊社オリジナル商品になります。
この他にもたくさんの規格サイズ小ロットオーダー事例があるので、他社との価格差をご確認ください。

造園会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る