神社様の紙袋の事例を紹介します【I-507】

神社様のスタイリッシュな紙袋

横浜市の伝統ある神社様の紙袋事例です。神社と言えば、御朱印長やお守りなどのお渡しの機会がありますね。縦長のサイズで、破魔矢やお札のお渡しにも対応できそうです。こちらの神社様のTwitterを拝見したところ、御朱印帳のデザインが元となっているようで、御社殿をかたどった柄だそうです。柄が側面に折り込まれて躍動感があります。

パッと目を引くアクセントの効いた色使い

神社の紙袋ならば赤と白のイメージが強いですが、こちらの事例では加えて緑が効果的に使われた2色刷りとなっています。御社殿の屋根の色や、古くからこの地に昼でも暗いほどにうっそうと茂っていたという木々の色でもあり、緑はこちらの神社様のイメージカラーとでも言うべき色なのかも知れません。しかし全面を緑にするのではなく、紐と線画、ほんの一部の塗りにだけ赤と緑を使っています。服への色移りの心配もなく、スタイリッシュな仕上がりです。

使用した用紙について

印刷がきれいに出る晒クラフト紙

晒クラフト紙は、コート紙や片艶晒クラフト紙に比べて印刷適正は劣りますが、地が白いため印刷の色が美しく発色し、細かなイラストや文字もしっかりきれいに出ます。表面がやわらかい手触りで、はっきりと色が分かれすぎてしまうコート紙よりもよくなじんだ柔らかな風合いになります。

使用した用紙について

高級感があり柔らかなアクリル丸ヒモ

手触りが柔らかく、水濡れにも強い丈夫さが特徴的な、アクリル丸ヒモを採用しています。今回は紙芯を入れて紐を自立させているので、一度置いた紙袋をサッと持ちやすく、遠くへ移動する場合も持ち帰りやすい提げ手になっています。アクリル丸ヒモは服にも使われる素材で、繰り返し使ってもらいやすい高級感のある紙袋になります。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 神社 都道府県 神奈川県
業種 神社
都道府県 神奈川県
枚数 1500枚 製品単価/枚 70円台〜
枚数 1500枚
製品単価/枚 70円台〜
用紙 晒クラフト紙100g/㎡
サイズ 幅200×マチ80×高さ350mm
印刷 2色
表面処理 なし
提げ手 アクリル丸ヒモ 紙芯入り
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

神社様の紙袋事例をご紹介しました。一つ一つ個性のある紙袋を製作しておりますが、業種によってサイズや用紙などに共通点がある場合もあります。紙・加工・紐の種類が多く迷っている場合は、同業種の紙袋事例を参考になさってはいかがでしょうか。こちらに業種別のおすすめ紙袋をご紹介しております。

神社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る