不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-485】

不動産会社様の書類用紙袋

東京都の不動産会社様の紙袋です。不動産の開発、仲介、売買、賃貸運営まで幅広く手がけている会社様です。この紙袋は契約書類用でしょうか。500枚で制作しました。規格サイズオーダーの中サイズを利用しているので、A4サイズオーダーよりも幅はA4にジャストサイズ、マチはゆとりがあります。沢山書類を入れるのに適しています。

赤一色で印刷費を抑えつつ、個性のあるデザイン

赤一色印刷で、コート紙を使ってPP加工を加えて仕上げました。赤色は特色にて指定していただきました。マチを塗りつぶしても暗くなく、細いロゴを印刷してもクッキリと見える、ちょうどいい濃さの赤ではないでしょうか。この企業様のコーポレートカラーはオレンジなのですが、紙袋は別の色で制作されています。印刷に適した色とWebに適した色とで使い分けられているのかもしれませんね。

使用した用紙について

赤い色を綺麗に発色させるコート紙

コート紙を使用しているので、色の滲みや沈みがなく、赤い色がくっきりと鮮明に出すことができました。コート紙は紙袋用紙の中では高価な方の素材です。これは、ベースとなる紙が上質紙のためと、紙の表面にコート剤による加工が施されているためです。そのぶん、印刷結果はバッチリ。ご予算のある時におすすめの紙です。

使用した用紙について

不動産関係に定番のハッピータック

不動産業界の紙袋には、ハッピータックが非常に多く使われています。住宅販売ではカタログなどの祖類が重くなりがちですし、賃貸不動産の場合でも契約書類など、大切な書類が多く扱われるためでしょう。閉じられるハッピータックなら、雨が降っても濡れにくいので、中身をしっかり守ることができます。

使用した用紙について

撥水性が得られるPP加工

グロッシーな光沢と共に、破れに強く、撥水性が得られるPP加工を施しました。印刷を守るという意味では、ニス引き加工でもよいのですが、破れに対する強さ、撥水性という意味ではフィルムで覆ってしまうPPに軍配が上がります。最高強度の紙袋にしたいなら、PP加工が最もおすすめです。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(中)
業種 不動産会社 都道府県 東京都
業種 不動産会社
都道府県 東京都
枚数 500枚 製品単価/枚 140円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 140円台〜
用紙 コート紙157g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ370mm
印刷 特色1色
表面処理 PP加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

東京都の不動産会社様の紙袋をご紹介しました。表と裏はシンプルにし、マチをベタにするデザインは紙袋では定番です。くどくない程度に、アクセントの付いた紙袋にすることができます。不動産関係の紙袋に向いているプランやデザインはこちらにまとめました。ぜひご覧ください。

不動産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る