クレープ店様の紙袋の事例を紹介します【I-431】

クレープ店様のお持ち帰り用紙袋

いくつものサービスエリアやスキー場で販売をされているクレープ店様の紙袋事例です。 店名にもなっているふわふわなクレープがうりのお店だそうです。 まとめてお買い求められたお客様へ品物を入れてお渡しするための紙袋でしょうか。 規格サイズオーダー(小サイズ)で製作しました。 マチが広めなので、クレープを横にせずにいくつか並べて収められます。

コストパフォーマンスに優れたオシャレなデザイン

高さ30㎝と縦長にすることで、長さのあるクレープもスッポリと収まる、コンパクトながらも使い勝手の良いhttp://ino-ue.jp/wp/wp-admin/post.php?action=edit&post=13387&ids=13171#紙袋になりました。 筆記体の英字のオシャレさと色使いの上手さで、シンプルなのになぜかアパレル店様と勘違いしてしまいそうなハイセンスなデザインです。 しかし最も安価な素材の組み合わせで、単価は40円台~とお安く仕上がりました。 ゲレンデでのお渡し用となると本当にその場で使い捨てられる可能性が高い紙袋だと思うので、コスト削減に重点を置かれているのかもしれません。

使用した用紙について

コストパフォーマンス抜群の片艶晒クラフト紙

片面に平滑処理を施して薄っすらと淡い光沢がある、片艶晒クラフト紙を使用しました。
表面加工を行わなくてもツヤがあるというポイントを利用して、素材そのままの良さを引き立たせたデザインでしっかりとコスト削減に繋げています。
あまり強い光沢がない方が「ふわふわ」をうりにしている商品イメージとも合うような気がします。

使用した用紙について

最も安価だけど丈夫さもあるPPヒモ

ゲレンデなどある程度の耐水性が必要な場所での販売ということもあってか、濡れても強度が変わらないポリプロピレンを撚ってつくられたPPヒモを使用しました。
荷造り用の紐としてもお馴染みなほど丈夫な紐です。
また提げ紐の中でダントツに単価がお安く、今回の企業様にとっては一石二鳥の魅力ポイントとなりました。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(小サイズ)
業種 クレープ店 都道府県 岐阜県
業種 クレープ店
都道府県 岐阜県
枚数 5,000枚 製品単価/枚 40円台〜
枚数 5,000枚
製品単価/枚 40円台〜
用紙 片艶晒クラフト 100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ300mm
印刷 1色
表面処理 なし
提げ手 PPヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

今回使用した片艶晒クラフト紙は100g/㎡とやや薄めに設定しました。
大きなサイズで用紙を薄くすると心もとない気もしますが、今回使用した規格サイズオーダー(小サイズ)くらいの大きさなら強度に何ら問題はありません。
見た目に分からないところでコスト削減をする、上手なテクニックです。

クレープ店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る