畜産関連グループ企業様の紙袋の事例を紹介します【I-395】

畜産関連グループ企業様の、ブランド牛の紙袋

北海道の畜産業者様より、繰り返しご注文いただいている紙袋です。育成から加工までを一貫して行う自社ブランドのお肉があり、飲食店に卸している他、コンビーフやローストビーフ、カレーなどの加工食品の製造販売もされています。この紙袋は、そういった加工食品の販売用でしょうか。規格サイズオーダーの大サイズで、たっぷりゆとりのある大きさで製造しています。

未晒クラフト紙×PP加工の新しい組み合わせ

このブランド牛は、ハーブを食べて北海道大自然の中で長期間かけて育てたお肉なんだとか。そういったナチュラルなイメージにぴったりなのは、素朴な未晒クラフト紙。しかし、そのままだと素朴すぎるので、ブランド牛らしい高級感をプラスするマットPP加工が施されています。まさにいいとこどりといった印象の素材の使い方です。なかなか珍しい組み合わせですが、これがなかなか素敵です。現物はしっとりとした雰囲気で、とても上品です。

使用した用紙について

自然を感じさせる未晒クラフト紙

未晒クラフト紙は漂白していない紙なので、茶色い紙の色、ざらっとした手触りがなんとも素朴。北海道、ハーブ、大自然、そんなイメージを後押ししてくれる素材なら、未晒クラフト紙が断然おすすめです。未晒クラフト紙には、黒一色印刷がとても似合います。

使用した用紙について

安価なPPヒモはとても便利!

紐の素材の中で最も安価なのがPPヒモです。白いPPヒモは見慣れた荷造りテープのような印象になりますが、このように印刷色と合わせた黒にするととてもおしゃれ。色が変わっても、お値段は同じです。コストを抑えたい時にご検討下さい。

使用した用紙について

マットPPで上品にしっとり

マットPPは、光沢を抑えたすべすべの感触が特徴の表面加工です。水濡れや破れに強くなり、紙袋全体に厚みを出すことができます。未晒クラフト紙に合わせる例は少ないですが、しっとりとした雰囲気になり、独特の高級感があります。こんな使い方も、アリですね!

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(大)
業種 畜産関連グループ企業 都道府県 北海道
業種 畜産関連グループ企業
都道府県 北海道
枚数 2,000枚 製品単価/枚 90円台〜
枚数 2,000枚
製品単価/枚 90円台〜
用紙 未晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ260mm
印刷 1色
表面処理 マットPP加工
提げ手 OFJタイプ PPヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

未晒クラフト紙×マットPPの組み合わせはあまりないので、サンプルをご用意できるかわかりませんが、マットPPのみでしたら無料でサンプル紙袋をお送りできます。問い合わせフォームよりご連絡下さい。素材に迷った際にお役に立ちます!

畜産関連グループ企業様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る