不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-360】

不動産会社様の大きな紙袋

マレーシアに拠点を置く不動産会社様の紙袋です。規格サイズオーダーの大サイズで製作しました。書類用としては規格サイズオーダーの大サイズは、320×100×450ミリととても大きいです。どのように使われるのは不明です!大きな記念品などを配布されるのかもしれませんね。規格サイズオーダーは縦の長さは自由なので、こんな大きな紙袋をお得に作りたい時におすすめのプランです。

高級感のあるしっかりした仕様です

"こちらのお客様は、不動産投資アドバイザー、マレーシアの物件販売、日本の物件販売、リノベーションなどを行なっている会社です。お取引される方は、個人の投資家でしょうか。それなりに高額な商品を扱っているからには、やはり紙袋もしっかりしたものの方がお客様に安心感を与えられるでしょう。 高級な紙を使い、PP加工、ハッピータックを使って使い捨て感の少ない高級仕様の紙袋を作りました。"

使用した用紙について

色を大切にするならコート紙を

A2コート紙を使用しました。Aはベースの紙が上質紙であることを表し、2はコート剤の厚みを表しています。A2コート紙はいわゆる「コート紙」と呼ばれているもので、A1になるとグレードが上がって「アート紙」と呼ばれます。A3は「軽量コート紙」と呼ばれ、少し安価になります。いずれもコート剤がないものに比べて、色鮮やかにクッキリと印刷が出ます。

使用した用紙について

しっかりした持ち手にするならこれ!

プラスチック製のハンドルである「ハッッピータック」を取り付けました。ハッピータックはパーツの端を紙に挟むようにして取り付けます。内側に紙を貫通する突起がついていて、しっかりと挟み込むので抜けません。重い物を入れる紙袋につけると、持った時に安定感が出ます。

使用した用紙について

グロスタイプのPP加工

より高級感を出し、色を美しく見せるならグロスタイプのPP加工がおすすめです。フィルムを貼り付けることによって濡れたような光沢を出すことができます。水を弾くので強度も大幅にアップします。PP加工はグロスとマットの二種類がありますが、グロスの方がちょっとお安いです。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(大サイズ)
業種 不動産会社 都道府県 愛知県
業種 不動産会社
都道府県 愛知県
枚数 1,200枚 製品単価/枚 ー円台〜
枚数 1,200枚
製品単価/枚 ー円台〜
用紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ450mm
印刷 1色
表面処理 PP加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

世界を股にかける不動産会社様の紙袋をご紹介しました。厚手の紙にPP加工をしているので、とてもハリがあります。丈夫で自立するので、使い勝手もいいでしょう。この他にも紙袋の事例をたくさん紹介しています。こちらのページよりご覧ください。デザインや素材の組み合わせによる価格をぜひ参考にしてください!

不動産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る