日本料理店様の紙袋の事例を紹介します【I-316】

日本料理店様のマチ広紙袋

静岡県の日本料理店様の紙袋です。フルオーダーでご注文いただき、幅270×マチ150×高さ240mmのオリジナルサイズを作成しました。法事や慶事、結納など、会席によく使われる和食のお店ですので、お料理の持ち帰り用と思われます。マチが15センチあれば、大きめの食品パックも入ります。お祝いの会席では卓上花を持ち帰りたいという需要もあるでしょう。マチが広い紙袋がひとつあるととても便利ですね。

版画風の味わいある印刷がいきる素材をチョイス

お店のロゴを小さく入れ、木版画のような味わいのあるお魚のイラストをメインに据えています。落ち着いたエビ茶色の特色一色印刷で、和風のデザインが日本料理店様にぴったり。和風の紙袋を作るなら、おすすめの紙は晒クラフト紙。クラフト紙と言えばざらっとした手触りの米袋を想像されると思いますが、あの紙を白色まで漂白したものが晒クラフト紙です。紙の風合いが残っている紙なので、和風の印刷によく似合います。

使用した用紙について

ふわっとした手触りの晒クラフト紙

クラフト紙に独特の手触りがある理由は、紙の繊維が長いためです。表面が滑らかな紙は、パルプの繊維が細かく砕かれています。紙は繊維のからまりで紙の形状を保っているので、繊維が短くなればなるほど強度が下がります。繊維が長いクラフト紙は、強さが抜群。表面はふわっとしていますが、ご覧の通り印刷も問題なく出すことができます。柔らかい雰囲気になるので、和風デザインにぴったりです。

使用した用紙について

軽くて柔らか、PPヒモ

ポリプロピレンでできたPPヒモを使用しました。「スズランテープ」で知られる荷造り紐と同じ素材です。軽くて丈夫で、水に濡れても強度が変わらないという特徴があります。おまけに、紙袋の紐素材の中では最も安価。大量生産の紙袋におすすめです。PPヒモは、他の素材と同じく複数の色から選ぶことができます。黒やオレンジなど強い色にするとアクセントにすることができますよ!

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 日本料理店 都道府県 静岡県
業種 日本料理店
都道府県 静岡県
枚数 3,000枚 製品単価/枚 40円台〜
枚数 3,000枚
製品単価/枚 40円台〜
用紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅270×マチ150×高さ240mm
印刷 特色1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ PPヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

底ダンボール台紙は、オプションでつけることができます(有料)。底に台紙を入れると負荷が均等にかかるので、型崩れしにくく強度がアップします。重い荷物を入れる用途、お料理や花といった傾けたくない荷物を入れる用途に適しています。料金はお見積もり時に、備考欄に「台紙入り」とご記入ください。半分だけ台紙ありということも可能です。その他の紙袋製作事例はこちらからどうぞ。

日本料理店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る