建設会社様の紙袋の事例を紹介します【I-297】

建設会社様のホワイトで統一された紙袋

建設会社様の紙袋製作事例です。今回は規格サイズ小ロットオーダーを使用して製作しました。こちらは、500枚以下のご注文に最適な規格です。正面幅とマチ幅のみ固定で、高さはご指定頂けます。展示会や企業説明会など何か特別な時に使うためのものでしょうか。A2コート紙に箔押し、その上からラミネートグロス加工と贅沢な仕様です。

清潔感のあるホワイトベースは信頼の証

弊社の製作事例には、他にもいくつか建設業者様がいらっしゃいます。どちらかというと、派手で凝ったデザインよりも、シンプルで機能美を追求したようなものが多いのではないでしょうか。今回ベースに選んだ白は、信頼の証の色でもあります。その上からラミネートグロス加工をかけ、高級感のある仕上がりです。さらに、シルバーの箔押しでロゴを入れました。少し見えにくいかもしれませんが、地の色と同系色でロゴを印刷すると、よりクールな印象になります。

使用した用紙について

シンプルだからこそ、コート紙で差をつける

本来コート紙は、印刷適性の高さを生かして、写真や凝ったグラフィックを使ったデザインに適している用紙です。しかし、今回はあえて無地のデザインに使用しました。コート紙自体の美しさがより際立っています。コート紙を選んだら、必ずラミネート加工をかけることをお願いしています。今回はラミネートグロス加工をかけました。

使用した用紙について

書類を入れるのに最適なハッピータック

バックの持ち手のような見た目が特徴的なハッピータック。この提げ手の最大の特徴は、根元を合わせることで、紙袋の口を閉じることが出来る点です。これにより、中身が見えてしまったり、飛び出てしまうのを防いでくれます。書類を入れるのに最適です。非常に強靭で、刃物を使わない限り切れることはありません。

使用した用紙について

箔押しの値段は、大きさによって異なります。

箔押しは、部分的にフィルムを圧着させることで、デザインを施す加工です。印刷面積が大きくなるほど、価格も上がります。ロゴ程度のの大きさで使用することがほとんどです。フィルムのカラーバリエーションは全38色。メタリックなものからマットな素材感のもの、ビニールのようなものまで幅広くそろえています。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズ小ロットオーダー
業種 建設会社 都道府県 東京都
業種 建設会社
都道府県 東京都
枚数 300枚 製品単価/枚 340円台〜
枚数 300枚
製品単価/枚 340円台〜
用紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ450mm
印刷 箔押し(100×150mm)
表面処理 PPラミネートグロス加工
提げ手 ハッピータック DX型
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

建設会社様の紙袋製作事例でした。規格サイズ小ロットオーダーを使うことで、この生産枚数でも単価を340円まで抑えることが出来ました。スペックを保ったままもっと単価を下げたい場合は、生産枚数を増やすことです。予算を抑えるためのテクニックなので、覚えておくと便利です。その他の紙袋製作事例はこちらからどうぞ。

建設会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る