不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-288】

不動産会社様の頑丈紙袋

神奈川県の不動産会社様の紙袋です。300枚と少ない枚数ですが、オリジナル印刷で可能な限りお安く製造いたしました。弊社は小ロットは300枚からオリジナル印刷が可能です。対応プランは「小ロット対応オーダー」。幅とマチは固定サイズですが、高さは自由に設定できます。この紙袋は高さ40センチと大きめなので、書類だけでなく丸めたポスターやうちわなどのノベルティを入れるのにも最適です。

厚手の高級用紙にPPで、しっかりと硬いです!

通常、弊社で製作する紙袋は120g/㎡の厚さの紙を使用します。実験してみたところ、幅260×マチ100×高さ300mmの紙袋で120g/㎡の厚さの紙なら12キロの荷重は余裕で耐えました。ですから、通常の用途なら120g/㎡でほとんど問題はありません。厚い紙にする効果としては、破れに強いというよりも型崩れに対する強さが大きいです。 この紙袋は140g/㎡の紙を使っています。上質なポスターくらいの厚みなので、折って組み立てるとしっかりと自立します。

使用した用紙について

丈夫で印刷も綺麗。最高級の紙です

リュウオーコートという紙を使いました。これはコート紙の一種です。通常のコート紙は上質紙をベースにコート剤を塗布したものですがリュウオーコート紙は片艶晒クラフト紙がベースとなっています。そのためコート紙よりも破れに強いのです。紙袋用の紙としては最高スペックの紙と言えるでしょう。

使用した用紙について

持った感触もしっかり安定のハンドルタイプ

ハッピータックの提げ手を使いました。口を閉じられるタイプのハンドルなので、中身の紛失や水濡れを防ぎます。縦長の本体PP加工とハッピータックの組み合わせは、特に不動産会社様には人気のスタイルです。契約書類の多い会社様にも、ぜひおすすめしたいです!

使用した用紙について

さらにしっかりとした厚みが出るPP加工

紙自体も厚手ですが、PP加工を施すことでさらにしっかりとした厚さが出ました。紙袋は折り目がたくさん入る製品なので、折り目の綺麗さを考えると厚ければ厚いほど良いというものでもありません。PPもかけるなら140g〜157/㎡くらいが厚さの限界です。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズ小ロットオーダー
業種 不動産会社 都道府県 神奈川県
業種 不動産会社
都道府県 神奈川県
枚数 300 製品単価/枚 190円台〜
枚数 300
製品単価/枚 190円台〜
用紙 リュウオーコート紙 140g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ400mm
印刷 特色1色
表面処理 PP加工
提げ手 ハッピータック
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

コート紙よりも丈夫なリュウオーコート紙を使い、通常よりも厚手にしてPPもかけたので、最高強度の紙袋となりました。これだけ丈夫な紙袋なら書類と一緒にペットボトルの飲み物、重さのあるノベルティを一緒に入れてもびくともしません。その他の紙袋製作事例はこちらからどうぞ。

不動産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る