住宅建築会社様の紙袋の事例を紹介します【I-256】

住宅建築会社様の丈夫な紙袋

岐阜県にある住宅建築会社様の紙袋です。規格サイズオーダーの中サイズを使用しているので、A4サイズのカタログ、筆記具、ボックスティッシュなどの粗品など、何でも入ります。規格サイズオーダーはフルオーダーよりお安く、注文も簡単ですので、様々な業種の方におすすめしています。

厚口の用紙を使った
しっかり仕様

157g/㎡と厚手のコート紙を使い、マットPPをかけて丈夫に仕上げました。PP加工は特に、水濡れと破れに強くなるので、沢山荷物を入れる紙袋におすすめです。木注文造住宅の専門会社様ですので、お客様にお渡しになるカタログは家の中の設備全てに及びます。水回り、外壁、壁紙、ドア、窓、鍵、屋根…今は太陽光発電システムやオール電化の設備も検討される方が多いですから、それだけでも大変な重さと厚みがあることでしょう。大量のカタログを入れるなら、やはりこれくらい丈夫な作りだと安心ですね。

使用した用紙について

発色の良いコート紙を使用

印刷面積は少ないですが、色の再現性にこだわるならコート紙が一番優れた紙となります。こちらのロゴはフルカラーで、4色の棒が重なり合った部分が透けたような繊細な色です。コート紙を使って印刷すると、細かい部分まで綺麗に再現できます。紙の厚さは、通常の紙袋に使われる120g/㎡よりもやや厚手の157g/㎡。とてもハリがあります。

使用した用紙について

芯入りのアクリル丸ヒモを使用

アクリル丸ヒモは、アパレルや小物用の紙袋によく使われます。比較的高級な素材なので、高額商品の紙袋によく似合います。そのままだとくたっと倒れるので、立たせたい場合は芯入りをご指定下さい。備考欄に芯入りと記入いただくだけでOKです。紐が絡まりにくいので在庫の収納もしやすくなりますよ!

使用した用紙について

滑らかなマットPPで柔らかい雰囲気に

さらっとした手触りのマットPP加工を施しました。PP加工は、グロスタイプでもマットタイプでも、どちらも非常に高い強度があります。水を弾くので少しくらいの雨なら中身が濡れません。コスト的には、マットPPの方がやや高くなります。ご心配な方は二種類の見積もりをご依頼下さい。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(中サイズ)
業種 住宅建築会社 都道府県 岐阜県
業種 住宅建築会社
都道府県 岐阜県
枚数 500枚 製品単価/枚 170円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 170円台〜
用紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ450mm
印刷 4色
表面処理 マットPP加工
提げ手 OFJタイプ アクリル丸ヒモ芯入り
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

住宅メーカー様、建築会社様の紙袋では、こういった仕様がとても多いです。ある程度の大きさ、丈夫さを兼ね備えた紙袋にするなら、規格サイズオーダーでコート紙+PP加工の組み合わせはおすすめです。契約書類を入れるなら、ハンドルは閉じられるハピータック良いでしょう。こちらから紙袋製作事例をご覧いただけます。

住宅建築会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る