レコード会社様の紙袋の事例を紹介します【I-249】

レコード会社様のちょっとやんちゃな紙袋

レコード会社様の紙袋製作事例です。インディーズレーベルの経営を行っていて、他にも出版業やカフェの経営もしているそうです。A2コート紙とハッピータックを使った仕様なので、対お客様ではなく、お取引先様など社外の方用の紙袋化と思われます。規格サイズの大サイズなら、CDやポスターやDVDなども余裕で入るサイズ感です。

ストリート感溢れる
おしゃれなデザインに注目

90年代のアパレルブランドのショッパーのような、おしゃれな雰囲気の紙袋です。インディーズレーベルということもあって、スタイリッシュな雰囲気よりも、ストリート感を感じる方が似合っているからではないでしょうか。奥行きを感じるダイナミックなロゴは、紙袋の大きさ以上のインパクトを感じます。赤と白の2色のみを使うことで簡潔ながら主張のある紙袋の完成です。生産枚数が少ないため、単価は200円台と高めになっています。

使用した用紙について

色のグラデーションが引き立つコート紙

平面のデザインにおいて、奥行きを出すには色のグラデーションや濃淡の差を活用します。今回のデザインも向かってロゴの左側に光が当たっているとして、左右で色の濃さが違います。コート紙なら、こんな色の違いもきれいに印刷することができます。ポスターにも使われているものなので、今回のようなケースや写真をのせるにはぴったりの用紙です。

使用した用紙について

さり気ない気遣いが嬉しいハッピータック

紙袋の中に大切な書類や今回の企業様のように何かのサンプルなどを入れる場合、中が見えてしまうのはあまりよろしくはありません。そんな時こそハッピータックの出番です。こちらの持ち手は、かばんのように根元を合わせることで、紙袋の口を閉じることが出来ます。ふいに中身を見られたり、倒した時に中身が出てくるのを防いでくれます。

使用した用紙について

ラミネート加工で色落ちと割れを防ぐ

コート紙を使用した場合、ラミネート加工は必須です。主に目的は印刷の色落ちと割れを防ぐためです。特にマチの折れが集中している四隅は、負荷がかかり割れやすいポイントです。今回はラミネートグロス加工をかけました。強い輝きが特徴的で、今回の飛び出すようなロゴのデザインとの相性は抜群です。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(大サイズ)
業種 レコード会社 都道府県 東京都
業種 レコード会社
都道府県 東京都
枚数 300枚 製品単価/枚 200円台〜
枚数 300枚
製品単価/枚 200円台〜
用紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ395mm
印刷 1色(特色)
表面処理 PPラミネートグロス加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

レコード会社様の紙袋製作事例でした。2種類のラミネート加工の違いの補足ですが、グロスラミネートは色が鮮やかに出る代わりに、光を反射しやすくなります。マットラミネートは光を反射しにくくなる代わりに、色の鮮やかさが落ちます。色落ちを防ぐなどの効果は同じなので仕上がりの違いで選んで下さい。

他にもこだわりが伺える紙袋制作事例が、こちらにも多数ございます。

レコード会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る