送粉昆虫事業会社様の紙袋の事例を紹介します【I-246】

送粉昆虫事業会社様のハチがキュートな紙袋

送粉昆虫事業会社様の紙袋製作事例です。送粉昆虫事業会社といっても何のことか分からな方が多いと思います。こちらの企業様は植物を受粉させるためのハチの販売や、害虫から植物や作物を守るための商品を販売しています。「ハチ」というと害虫としてのイメージが強いですが、このようなハチが商品として売られているなんてとても驚きです。

ハチといえば黄色!
キュートなイラストにも注目

かわいらしいハチのイラストと目が合うキュートな紙袋です。黄色を多用したデザインはハチのイメージそのもの。サイズ感から推測すると、商品を入れるというよりも、会社の資料などをいれるための紙袋ではないでしょうか。展示会などにも出られているので、その時にも使用しているかもしれません。1,500枚とかなり多めのオーダー数です。単価はそれに比例して60円台を実現しました。段ボール台紙を底に入れることで、補強の効果があります。

使用した用紙について

紙袋用として申し分ない片艶晒クラフト紙

用紙で迷ったのなら片艶晒クラフト紙をおすすめします。この用紙は晒クラフト紙の片面に平滑処理を施したものです。印刷適性も高く、価格もそこまで高くないので、予算を抑えながらきれいに印刷したい時におすすめです。ちなみに片艶晒クラフト紙の厚みで最もベーシックなのは100gと120gです。

使用した用紙について

とにかく安く済ませたいならPPヒモで決まり!

価格の安さを最優先したいならPPヒモ一択でしょう。ポリウレタンから出来ているヒモで、水に濡れても強度は変わりません。荷物の梱包などに使われているヒモと同じものになります。OFJタイプで取り付ければ、抜ける心配もなく、紙袋の口もきれいに処理されます。安さと仕上がりの良さが得られるのでおススメです。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(中サイズ)
業種 送粉昆虫事業会社 都道府県 茨城県
業種 送粉昆虫事業会社
都道府県 茨城県
枚数 1,500枚 製品単価/枚 60円〜
枚数 1,500枚
製品単価/枚 60円〜
用紙 片面晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ360mm
印刷 2色(黃/黒)
表面処理 なし
提げ手 PPヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

送粉昆虫事業会社様の紙袋製作事例でした。社名からでは事業内容が想像つきませんが、この紙袋を見れば、何をしている会社なのかすぐに分かります。紙袋のデザインで会社の理念や活動内容を伝えられると、それだけでプロモーションのような役割になるのではないでしょうか。ぜひ参考にしてみて下さい。
他にもこだわりが伺える紙袋制作事例が、こちらにも多数ございます。

送粉昆虫事業会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る