お寺様の紙袋の事例を紹介します【I-240】

お寺様のダイナミックな漢字が特徴的な紙袋

お寺様の紙袋製作事例です。大阪に本寺と末寺を抱える、浄土真宗のお寺です。規格サイズの大サイズを使っての製作なので、破魔矢など大きめのものを入れる為の紙袋でしょうか。5,000枚とかなり多い数の製作枚数のため、単価も40円台とかなり低めです。その他の仕様も最小限にとどめているので、低予算が実現しました。

お寺ならではの思想と
特徴を生かした紙袋

紙袋の裏に書いてある、「亡き人に 教えられ 育てられ」とは浄土真宗に伝わる言葉の様です。大切な人を亡くした悲しみや絶望感から思いやりや人としての在り方などたくさんの事を学ぶということのようです。とても大切にされている言葉の様で、ウェブサイトにも記載があります。表の西栄寺のロゴはダイナミックに配置することで、余計な装飾なしで、お寺の名前をばっちり主張してくれます。海外のお客様にも喜ばれるのではないでしょうか。

使用した用紙について

用途や業種を選ばない片艶晒クラフト紙

その名の通り、片面が艶になっているものが片艶クラフト紙です。紙袋用の用紙として最も選ばれているものです。薄い光沢があるので、加工なしでも上品に仕上がります。加工をかければ質感ががらっと変わります。ちなみにざらざらした裏面への印刷も可能です。裏表の質感の違いを生かしたデザインも素敵です。

使用した用紙について

安価で強靭さが売りのPPヒモ

PPヒモは選べる提げ紐の中で最も安価なのが最大の特徴です。予算を抑えたい時こそ選んで頂きたいです。荷物を結束するときに使う紐と同じなので、あれの手触りや質感イメージして頂くといいかもしれません。水に濡れても強度が落ちたりすることはないので、雨に濡れても安心。野外で使用される時にもおススメです。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(大サイズ)
業種 お寺 都道府県
業種 お寺
都道府県
枚数 5,000枚 製品単価/枚 40円〜
枚数 5,000枚
製品単価/枚 40円〜
用紙 コート紙
サイズ 幅320×マチ80×高さ250mm
印刷 ベタ1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ PPヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

お寺様の紙袋製作事例でした。ダイナミックな漢字がインパクト大です。和を感じさせるデザインはお寺ならではないでしょうか。提げ紐はOFJタイプで取り付けを行っています。提げ紐をホットボンドで接着して、紙袋の口ごと折り返して始末してあるのでキレイな仕上がりが特徴です。他にもこだわりが伺える紙袋制作事例が、こちらにも多数ございます。

お寺様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る