お米店様の紙袋の事例を紹介します【I-218】

お米店様の高級な紙袋

あまり市場に出回らないことと、収穫や栽培にとても手間がかかることから、ハイブランド化している棚田米を入れる紙袋です。 日本の棚田100選にも選ばれている広島県の井仁(いに)の棚田。 そんな特別な場所で収穫された、特別なお米には、もちろん特別な入れ物が合います。 ジャストニーズフルオーダーで高級なつくりの紙袋に仕上がりました。

しっかりした素材のチョイスで
高級感が

持ち運びや運搬の際、重いものをいれる場合や、ウッカリ袋が破れたら大惨事になるものなどを入れる場合、一番気をつけたいポイントは耐久性だと思います。 丈夫でしっかりした素材を選ぶことで、おのずとピシッとした見た目になり、高級感もプラスされました。 また、美しい印刷やよく考えられたデザインから、中の商品への期待も高まります。 贈答用としてもそのままお使いいただける、とても高級感のある紙袋に仕上がりました。

使用した用紙について

通常よりも厚手のA2コート紙を使用

小判抜きの紙袋の場合は、しっかりとしたハリが用紙には求められます。 そこでA2コート紙を使用しました。 157g/m2の名刺程度の厚さで、通常のコート紙も厚みがありますが、より丈夫で耐久性がアップしました。 もちろんコート紙最大の特徴である印刷性に優れ発色が良いことも、大きなメリットです。

使用した用紙について

強度と耐久性に優れた、小判抜き

お米のようにとても重いものを入れる場合、どうしても紐やハンドルでは用紙が破れてしまったり、取れてしまう心配があります。 その点、小判抜きは台紙をそのまま握る感じになので、何かが取れてしまったりはせず、強度には自信があります。 また紐部分の膨らみがないので、かさばらずに在庫管理が出来ます。

使用した用紙について

PP加工でさらに丈夫さをプラス

小判抜きの紙袋は、紙の部分を直接持つことになるため、どうしても手の汗が移って耐久性を弱めてしまうことも。 そこでPP加工がオススメです。 持ち手部分が痛むことを避けてくれるだけでなく、用紙全体の強度も増すので、破れにくく更に安定感もプラスされます。 また、美しい印刷を保護する役目もあります。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 お米店 都道府県 広島県
業種 お米店
都道府県 広島県
枚数 1,000枚 製品単価/枚 150円〜
枚数 1,000枚
製品単価/枚 150円〜
用紙 A2コート紙
サイズ 幅195×マチ90×高さ300mm
印刷 カラー4色(C,M,Y,K)
表面処理 PP加工
提げ手 小判抜き
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

今回は中に入れる品物がお米ということもあり、特に丈夫さと耐久性を重視した素材のチョイスになりました。ですが、印刷を美しく引き立てる効果がだったり、スッキリしたデザインに仕上がったりと、自然と高級感のあるつくりになり、特別な品物を入れるのにピッタリな紙袋です。その他の似た紙袋制作事例はこちら

お米店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る