洋菓子店様の紙袋の事例を紹介します【I-216】

洋菓子店様の可愛らしい紙袋

東京は銀座にあるタルトの専門店様の紙袋です。 ショーケースには旬のフルーツをたっぷり使った贅沢なタルトが並んでおり、女の子はもちろんスイーツ男子をもキュンキュンさせられるお店です。 そんなこだわりタルトのお持ち帰り用紙袋でしょうか。 持ち運びの際にタルトが崩れないよう、ジャストニーズフルオーダーで製作しました。

お店のイメージカラーで
可愛い雰囲気を

お店によってイメージカラーが決まっている、というところは少なくないかと思います。 初めて紙袋を製作される方など、仕上がりイメージが付きにくい場合は、カラーからデザインを絞っていくと全体に統一感がうまれてオススメです。 こちらもお店のイメージとよく合った可愛らしい水色が人目を引くデザインとなっています。 ベタ塗りでシンプルながらもどこか可愛らしい雰囲気にまとまっているのは、素材の組み合わせによる技です。

使用した用紙について

バランスがよくメジャーな片艶晒クラフト紙

印刷が美しく映える用紙といえばコート紙ですが、PP加工をしないと折り目に割れが出てしまうことがあります。 そこで片艶晒クラフト紙です。もとから表面に薄い光沢があり、厚手で丈夫なうえに比較的コストが安いというバランスのとれた用紙なので、どんな業種からも人気があり、メジャーな素材になります。

使用した用紙について

芯入りのアクリル丸ヒモで使いやすさを追求

OFJタイプと言われてもピンとこないかもしれませんが、機械で取り付けられている提げ紐の事を指します。手作業で取り付ける場合、人件費がかかってしまいますが、OFJタイプならその分のコストを抑えることが出来ます。紙袋に穴をあけずに、糊で接着しているので抜ける心配がないのも特徴です。

使用した用紙について

優しい光沢で耐久性アップのニス引き加工

濃い刷色の範囲が大きい場合には、印刷を保護して色落ちを防ぎ、用紙自体の耐久性を高めるためにも、ニス引きの表面処理はオススメです。 PP加工ほどの耐久性やギラギラした光沢はありませんが、強く反射しないのでほんのり自然なツヤが優しい印象になります。 また、コストを抑えることが可能です。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 洋菓子店 都道府県 東京都
業種 洋菓子店
都道府県 東京都
枚数 10,000枚 製品単価/枚 非公開
枚数 10,000枚
製品単価/枚 非公開
用紙 片面晒クラフト
サイズ 幅230×マチ110×高さ230mm
印刷 1色(特色ベタ)
表面処理 ニス引き
提げ手 OFJタイプ アクリル丸ヒモ芯入り
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

今回のように表面加工や底の段ボールなど、こだわりをもってオプションを選ばれても、1万枚を越えるまとまった数の注文になると、単価は劇的に下がりコストカットに繋がります。ぜひ大量消費される方は、一気に生産することもご検討下さい。その他にも大量発注の似た紙袋制作事例があります。こちらからどうぞ。

洋菓子店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る