物流会社様の紙袋の事例を紹介します【I-207】

物流会社様の色鮮やかな紙袋

物流会社様の紙袋製作事例です。500枚と少ない数でのオーダーなので、なにか特別な時の為の紙袋でしょうか。用紙、提げ紐、加工と最高級な仕様での製作です。単価210円台と高めですが、お値段以上の見た目や耐久性を兼ね備えた仕上がりに。底に段ボール台紙が入っているので、カタログなど重い物を入れても問題ありません。

色鮮やかな発色と輝きが
高級感を演出する

サイドのブルーがとても鮮やかです。小さいですが、企業ロゴにも同じブルーが使われています。同じ色を用いることで統一感が生まれます。このテクニックは様々な事例でも使われている鉄板の方法です。鮮やかな発色はコート紙によるもの。そこにグロスラミネート加工をかけることによって、より輝きが増す仕上がりに。重い物が入る場合、持ち手はハッピータックがおすすめ。選べる持ち手の中で一番丈夫です。刃物を使わない限り壊れる心配もありません。

使用した用紙について

コート紙ならではの美しい発色に注目

ポスターや写真集にも使われているコート紙は、発色のよさが特徴です。派手な色使いをしていませんが、白や青の鮮やかさは他の用紙で出すことはできません。コート紙の場合、このままだと印刷が割れてしまう可能性があるので、必ずラミネート加工を施すのが一般的です。ラミネート加工は2種類あるのでどちらかを選んで下さい。

使用した用紙について

一番丈夫なハッピータックをチョイス

大切な書類や重いカタログ、記念品などが入る場合、持ち手にはハッピータックをおすすめしています。最も強靭な持ち手なので、ちぎれてしまう心配はありません。また、根元を合わせれば口を閉じることもできます。これなら中身を見られたり、横になってしまったときに中身がこぼれるのを防いでくれます。

使用した用紙について

ギラっとした輝きが特徴のグロスラミネート加工

鋭い輝きが特徴なのがグロスラミネート加工です。デザインを派手にしたい時や華やかさが欲しい時におススメです。もう一つラミネート加工には、マットラミネート加工があります。こちらはギラつきを抑えた上品な輝きになります。両方ともはっ水性や強度を高めてくれる加工で、コート紙には必須になります。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(大サイズ)
業種 物流会社 都道府県 東京都
業種 物流会社
都道府県 東京都
枚数 500枚 製品単価/枚 210円〜
枚数 500枚
製品単価/枚 210円〜
用紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ400mm
印刷 3色(特色2色、黒)
表面処理 PP
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

物流会社様の紙袋製作事例でした。仕様にこだわったため、単価210円台と弊社の事例の中でもかなり高額となっています。用紙を晒クラフト紙にする、提げ紐はアクリル丸ヒモにするなど、素材を変えると単価を抑えることが可能です。その他の紙袋事例はこちらからご覧ください。

物流会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る