喫茶店様の紙袋の事例を紹介します【I-206】

喫茶店様のナチュラルテイストな紙袋

喫茶店様の紙袋製作事例です。 こちらのお店は自家焙煎のコーヒー豆を販売しており、これはお持ち帰り用の紙袋ではないでしょうか。サイズも規格サイズの小ならちょうどいい大きさです。ナチュラルな色使いがコーヒー豆を連想させてくれます。お店の名前とURLのみというシンプルなデザインですが、貧相にならずとても上品な紙袋に仕上がりました。

お店の雰囲気まで
伝わってくる紙袋が完成

見ているだけでお店のアットホームな雰囲気が伝わってくる紙袋です。未晒クラフト紙はその素朴な雰囲気から多くの企業様に人気の用紙です。自家製、オーガニック、ナチュラルといったイメージ付けに一役買っています。飲食店様やアパレルブランド、オーガニックコスメのお店など幅広い職種から選ばれています。提げ紐には文字と同じ色味をチョイスしました。使われている色数を抑えることで、大人っぽいデザインにすることが出来ます。

使用した用紙について

企業イメージに合わせた未晒クラフト紙

未晒クラフト紙は包装紙にも使われている用紙です。とても丈夫で、ナチュラルな雰囲気があります。晒とは漂白のことで、読んで字のごとく漂白を行っていないという意味です。漂白をすればするほど強度は下がってしまいます。この独特の色味を生かしたデザインが人気です。暗いトーンの色使いなら大人っぽく、鮮やかな色を重ねれば民族系な華やかさを表現出来ます。

使用した用紙について

提げ紐を自立して立たせることも可能

持ち手には芯を入れることも可能で、このようにぴんと立たせることも出来きます。OFJタイプとは機械で取り付ける方法のこと。人件費がかからないので、予算を抑えることが出来ます。取り付け口も切りっぱなしではなく折り返してあるので、安っぽい印象にはなりません。また、糊で接着しているので抜けてしまう心配もありません。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(小サイズ)
業種 喫茶店 都道府県 石川県
業種 喫茶店
都道府県 石川県
枚数 500枚 製品単価/枚 70円〜
枚数 500枚
製品単価/枚 70円〜
用紙 未晒クラフト紙 100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ250mm
印刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 丸ヒモ芯入り
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

喫茶店様の紙袋製作事例でした。今回500枚のオーダーと少なめですが、単価は70円台とかなり低めです。通常枚数を多く頼めば頼むほど、単価は下がるので予算を抑えたい企業様は参考にしてみて下さい。同じ用紙を使用した他の紙袋製作事例はこちらにもあるので参考にしてみて下さい。

喫茶店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る