中国料理店様の紙袋の事例を紹介します【I-204】

中国料理店様のアジのある紙袋

中国料理店様の紙袋製作事例です。アジのある濃い藍色とロゴのフォントが目をひきます。今回は中華料理店さまの紙袋ですが、和風のお店でも活躍できそうな仕上がりです。ジャストニーズフルオーダーでの製作なので、オリジナルのギフトボックスなどを入れる為の紙袋かと思われます。既定のサイズを使わなくても、予算を抑えることができました。

ジャストニーズフルオーダーでも
この低予算

規格サイズ以外でオーダーすると高いんじゃないか…そんな心配はご無用です。今回は1枚あたり90円台とかなりお値段を抑えることが出来ました。これなら商品にぴったりのサイズで紙袋を製作することが出来ますよね。また、生産枚数を増やせばその分価格を下げることも出来るので参考にしてみて下さい。今回紙袋にニス加工を施しています。今はあまり見ない加工方法ですが、独特の雰囲気を出すことが出来るので利用する企業様は少なくありません。

使用した用紙について

万能な片艶晒クラフト紙をチョイス

晒クラフト紙の表面だけに平滑処理を施したものが片艶晒クラフト紙です。その為、強度と印刷適性の2つを兼ね備えた用紙になっています。安価なので紙袋用として最も選ばれています。つるりとして薄い光沢があるのも特徴です。今回は加工を施していますが、この光沢を生かして加工なしで仕上げるのもいいかもしれません。

使用した用紙について

機械で取り付けられているのがOFJタイプ

OFJタイプと言われてもピンとこないかもしれませんが、機械で取り付けられている提げ紐の事を指します。手作業で取り付ける場合、人件費がかかってしまいますが、OFJタイプならその分のコストを抑えることが出来ます。紙袋に穴をあけずに、糊で接着しているので抜ける心配がないのも特徴です。

使用した用紙について

ニス加工で独特の雰囲気をプラス

少しは前はラミネート加工よりもニス加工の方が主流でした。今あまりみない加工だからこそ、あえて選ぶのもいいかもしれません。光沢感も自然なので、強い光沢を避けたい場合もオススメです。部分的に加工をかけることも出来るので、ロゴの上やストライプの上だけにかけたりと個性的な仕上がりにすることも可能です。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 中国料理店 都道府県 神奈川県
業種 中国料理店
都道府県 神奈川県
枚数 1,000枚 製品単価/枚 90円〜
枚数 1,000枚
製品単価/枚 90円〜
用紙 片面晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅315×マチ120×高さ320mm
印刷 ベタ1色
表面処理 ニス
提げ手 OFJタイプ
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

中国料理店様の紙袋製作事例でした。自社の製品にぴったりのサイズをお探しの場合、ジャストニーズフルオーダーがオススメです。今回は紙袋の仕様も含めてかなりの低価格での製作が実現しました。ニス加工は他の加工と比べて安価なのも特徴的です。同じ紙を使った似ている事例がこちらにもあります。こちらからどうぞ

中国料理店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る